謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

また新しいパターンです【エイゴックス】

 昨日結構ダメダメになったのに、今日は復活している(゚Д゚)@謎です。

 回復の速度があがってきたかな?

 

 さて、ダメダメになった主たる原因がオンライン英会話だったんですが、なかなかハードでした。

 

 レッスン当日の朝に講師から「授業でこれ聞くよ」リストが送られてきまして。

 それが18項目もあると言うw

 これは初めてのパターンです。いきなりこれらを聞かれても即答は出来ないので、物凄く親切です。だって、事前にこのリスト打たなきゃいけないんだよ、講師の先生。

 

 最近、思ったんですが、エイゴックスでは一応「時間外に資料の予習や添削を要求するのはNG」となっているんですが、先生方だいたい予習してくださっている。私は映画について話をするのですが、見ていない先生が殆どなのにどの先生も内容をご存知な節があるんです。

f:id:nazonazoon:20171021153154j:plain

 だって、運営がNGって言ってるわけだから先生方が予習する必要ないわけですよ。こっちもそのつもりだし。

 イギリス人の特性なのか、「教える」と言うプロ意識が高いからなのか、どちらにしろ素晴らしいと思います。

 そりゃ、Wikipedia読むのに5分もかからないかもしれませんけど、その5分だってやらない人はやらないと思うんですよね。

 そこへもってきて昨日の先生はリストまで打ってくれた。親切すぎる。

 

 で、英語力がある人ならば、質問に対する答えの中身そのものだけを調べて終わりだと思います。ところが、英語力が地を這っているので、私の場合文章そのものを用意しなくてはいけない。

 

2時間かかりました。

 

なんかもう、それだけで達成感で一杯でした。いやいや、本番はこれからだってば、と自分に突っ込んだり。

 もっとも、「会話」なので予定していた文章以外のこともしゃべりましたが、相変わらずそこらへんはグダグダでしたw

 

 素晴らしい先生なのですが、唯一の欠点がやっぱり訂正を書いてもらえないことですかね。自分でメモを取れればいいのですが、会話で手いっぱいでメモまで取れないのが実情でして。

 

 DMMのときはテキスト利用だったので個性が分からなかったのですが、エイゴックスではフリートークでやってる分先生方個人個人のオリジナルレッスンメソッドがあって面白いです。

 本来的には同じ先生をずっと取るほうが良いんでしょうね~。

 でも人気の先生ってなかなか取れないし、複数の先生で回すしかないのさ~。

 

 それにしても、イギリス人の先生ばかりお願いしているのですが、明るくて軽い感じの先生からお堅めの先生まで色々いらっしゃいますが、共通しているのは皆さん、真面目。

 もっともまあ、時間にうるさい日本のオンライン英会話で生き残るには真面目じゃないと駄目なんでしょうけどね。

 

 

 そういや、ここに書くとき先生の名前上げてないから「この前の先生どんな先生だっけ」が分からなくて自分の役に立たない事態になってますw 

 ま、いっか。

 

 

まだ続いてます、な英語アプリ

 寝坊して図書館行き損ねた(゚Д゚)@謎です。

 どうも、緊張感が無いせいか会社に行くように「絶対定時に間に合うように図書館に行く」と言うのがなかなか・・・。いいわけですね、はい。

 

 さて、今日は以前紹介してまだ続けている英語学習アプリのお話。

 

nazonazon.hatenablog.jp

  この中でちらっと紹介した「Memrise」。

www.memrise.com

 コースにイギリス英語があるので、イギリスの発音を学ぶためにやっています。1日30分づつほぼ毎日やるように心がけています。

 本当は30分やるとイライラしちゃってダメなんですけどね。

 いわゆる英単語アプリなんですが、私は英単語やフレーズを暗記するのが凄く苦手で。たぶん、それだけだったら続いていなかったと思います。「イギリスの発音を耳に馴染ませよう」と思ってやっているので続くのだと思います。

 

 アプリとしては、欠点もありまして、単語や例文についている日本語訳が時々「???」となるときがあります。

 まあ、それは後で自分で調べるしかないんですが、アプリの訳をうのみにしない様にしなくてはいけないので、やはりある程度英語力が無いと危ないかな、と言う気はしました。

 あと、たまにボタンが押しても押ささらなくて間違い扱いになっちゃうときもあります(笑)バグでしょうね。

 

 好きな点は、本物のイギリスにいる市民の方(多分)に文章を読んでもらって何と言っているか当てる問題もあるのですが、ナレーション音声では聞き取れていても、その音声だと聞き取れないことが多く、勉強になります。

 割と、幾つかの単語が耳から落ちますね。

 ナレーション音声にばかり慣れてるとネイティヴの実際の発話が分からないってこう言う事なんだろうなぁ。

 

 で、がんばっているのですが三つ子の魂百まで、なのかアメリカ英語の発音が抜けないんですよね。はっはっは。

 

 あと、私は無料で使える分しかやってません。

 課金して使える機能はやってないので、ちょっとわかりません。

 

 アメリカ英語でも何でもいいよ、と言う向きには他にいいアプリがあるとは思うのですが、イギリス英語の発音を、となるとこれが今のところ一番かなぁ。

 

 英語学習アプリもあり過ぎてわけわかんないですよね( ;∀;)

 

 

過ぎたるは猶及ばざるが如し

 昨日ちょっと頑張り過ぎたのか、はたまた雨のせいか図書館に行くのに気乗りがしなかったので今日はおサボり(゚Д゚)@謎です。

 その割にゃあ、ゴミ捨てて風呂洗って掃除してと大忙しですが。いや、親が海外旅行から帰ってくるのでねぇ、あれまくったリビング綺麗にしないと殺される・・・。

 

 さてさて、以前、ハニ―ナッツを作ったことを書いたかと思います。

 

nazonazon.hatenablog.jp
nazonazon.hatenablog.jp

 結果的には味も馴染んで美味しく出来上がったのですが、ちょっとばかし問題もありました。

 量を作り過ぎていたのです。

 

  そもそもは、「美味しいからたくさん食べたい!」と少し大きい目のビンで二瓶作ったのです。で、ハチミツの甘さってちょっとクドイですよね?そうすると、

 

いっぺんに沢山は食べられない

 

のです。口の中が甘ったるくなります。毎日少しづつしか食べられない。

 で、本来は瓶は煮沸消毒をして作るところを「どうせ直ぐ食べちゃう」とやらなかった上に、季節は

 

 

だったので、腐敗の心配が・・・。

 結果、結構無理やり毎日食べる羽目に。

 美味しいモノだって、無理やり食べると美味しくなくなります。

 過ぎたるは猶及ばざるが如し、と言う言葉を痛感しました。

 

 それで、ちょっと懲りて一時期作ってなかったのですが、最近Twitterのフォロワーさんから

 

カナッペにクリームチーズとハチミツナッツを乗せる

 

と言う、悪魔の組み合わせをささやかれ、とてもやって見たくなりまして、また作ろうかな~と目論んでおります。

 

 今度はちょっとだけ作ることにします(笑)