読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

『王妃の館 -Château de la Reine-』『VIVA! FESTA!』(東京宝塚劇場 宙組)

ミュージカルもショーも良かったですね。 もう一回見たいのにチケットが無い第2弾って感じです(笑) (第1弾は月組のグランドホテル) 田渕大輔先生の大劇場デビュー作の「王妃の館」。 感想の第一は「最近の若い先生はやらかさないんだな」でしたww 昔っ…

『グランドホテル』『カルーセル輪舞曲』(東京宝塚劇場 月組 2月)

もう、大分前の観劇なので書くのは止めておこうかと思ったのですが、実は過去に何を見たかの記録を探すのはこのブログに頼っていたしするので、備忘録的に簡単に書きたいと思います。 さて、グランドホテルですが、初演と違い、主人公は男爵様になってます。…

『バレンシアの熱い花』『HOT EYES!!』(宙組全国ツアー 神奈川県民ホール)

11月の末ごろに観劇していたのですが、感想書くのをすっかりサボっておりました。 宙組全国ツアー公演の『バレンシアの熱い花』『HOT EYES!!』です。 この、バレンシアですが、私たぶん見たことあるんじゃないかと思いつつ席に座って、幕が開いて歌が始ま…

『エリザベート-愛と死の輪舞(ロンド)-』(東京宝塚劇場 宙組)

久しぶりに見てまいりました、エリザベート。 今回は朝夏トートに実咲エリザベートです。 まあ様トートはその美しさから天上人かのような風情かと予想していたのですが、予想外に男らしく人間味があり、エリザベートに恋したがために地上に降りてきた黄泉の…

『NOBUNAGA<信長> -下天の夢-』『Forever LOVE!!』(東京宝塚劇場 月組公演)

月組トップスター龍真咲の退団公演『NOBUNAGA<信長> -下天の夢-』『Forever LOVE!!』に行ってきました。 お芝居の方は、大野先生らしく史実にほぼ忠実。と言っても私も歴史に詳しいわけではないので「たぶん忠実」ぐらいのことしか言えませんが。 しかし…

『るろうに剣心』(東京宝塚劇場 雪組公演)

あまりの人気に、もう見られないかと思っていた公演ですが色々な方々のおかげで見ることができました。ありがとうございます。 さて、大人気漫画「るろうに剣心」を原作にした本公演は2幕共にミュージカルの大作扱いになってます。私は通常公演なのかな~と思…

『Shakespeare 〜空に満つるは、尽きせぬ言の葉〜』『HOT EYES!!』(宙組公演 東京宝塚劇場)

今回、特に大きな原作が付いているとかそう言った宣伝効果はなかった宙組さん。 侮ることなかれ。 これぞ宝塚!と言った優秀作品でありました。ミュージカルもショーも。舞台が好きな、宝塚初見者をぜひ連れて行きたい作品です。 ミュージカルはシェークスピ…

『舞音-MANON-』『GOLDEN JAZZ』

月組とはご縁が深く、いまでも観劇のお誘いが来るので久々に宝塚が見たかったこともあって行ってまいりました! 全体的に、ミュージカル△・ショー◎って感じですね。 『舞音-MANON-』 話の流れはおかしくないし、さすがの植田景子と言うべきか儚さが織りなす…

DRAGON NIGHT!! (月組 文京シビックホール)

月組、龍真咲さんのコンサート、「DRAGON NIGHT!!」に行ってまいりました! 物販とか見ると、コンサート扱いになっていますが、実質は「THE 宝塚ショー!!」でありました。 いつもの宝塚のショーからラインダンスと大階段を抜いたような、抜いた分コンサー…

『王家に捧ぐ歌』(東京宝塚劇場 宙組)

またしてもチケット難のなか友人の尽力により1回だけ見られました。 私は王家は友人に見せてもらった星組版ぐらいしか記憶がありません。 そんなわけで、目的は女官による「スゴツヨ」です。 なんじゃそりゃ?と思うかもしれませんが、「スゴツヨ音頭」と言…

1789 (東京宝塚劇場 月組 2回目)

いいミュージカルだったので、もう一回見たい!と願っておりましたら幸運にももう一度見る機会に恵まれました!某様ありがとうございます。 2回見ても、いいものはやはり良いです。 何といっても1幕のクライマックスでの民衆の熱が胸を打って泣けるんですよ…

『1789』(東京宝塚 月組公演)

なんだか評判がいいので、行ってみたいと思い立ったものの・・・月組ファンの友人から「どこにもチケットないよ」と言われ打ちひしがれておりました。 んがしかし。宝塚のチケットは縁があれば出てくるものでして。今回、探してくださった方には本当に感謝で…

『ルパン三世 —王妃の首飾りを追え!—』『ファンシー・ガイ!』(東京宝塚劇場 雪組公演)

あれはもう、いつの事でありましたでしょうか・・・(遠い目) と言うぐらい過去の記憶なのですが、せっかく見たのでちょっとだけ感想を。 今回は雪組トップコンビお披露目だったかと。 それにふさわしい公演かと問われれば、はじめに「否」と答えておきまし…

『白夜の誓い ―グスタフIII世、誇り高き王の戦い―』『PHOENIX 宝塚!! ―蘇る愛―』三回目

はい、三回目。 お芝居は、見れば見るほど演出が紙芝居過ぎて飽きます。 なんですかねぇ、話の筋自体はそれほど悪いとも思わないし、娘役さんの見せ場もあるのはいいんですけどねぇ。なにせ演出がねぇ。演出は別の人とかできないもんなんですかね、宝塚って…

『白夜の誓い ―グスタフIII世、誇り高き王の戦い―』『PHOENIX 宝塚!! ―蘇る愛―』二回目

どうやら不評だという噂を聞く本作品。 そんなに悪くないよー、と思っていたら大劇場はグダグダだったらしく納得。東京へ持ってくる前に大分打ち直ししたようで・・・。アカン子やってんな原田。 ちなみに、前回今回とどうしても気になっていたのが戴冠式お…

『白夜の誓い ―グスタフIII世、誇り高き王の戦い―』『PHOENIX 宝塚!! ―蘇る愛―』

新春早々行ってまいりました、『白夜の誓い ―グスタフIII世、誇り高き王の戦い―』『PHOENIX 宝塚!! ―蘇る愛―』の感想なぞさらっとだけ。 『白夜の誓い ―グスタフIII世、誇り高き王の戦い―』 一言でいえば男性向けの題材と男の料理。 アタクシがTwitterで時々…

柚希礼音スーパー・リサイタル『REON in BUDOKAN~LEGEND~』

お友達のお誘いで行ってきました! 観客に楽しんでもらおう、自分たちも楽しい、そんな気合いが伝わってきた宝塚らしさを失わないけど今風な良いコンサートでした。 会場は人でいっぱい!女子トイレも長蛇の列! そして、武道大会でなくても掲げられる日の丸…

ベルサイユのばら―オスカル編― (宙組公演 東京宝塚劇場)

もしかしたら、人生初のオスカル編かもしれない・・・。 ふと自分の宝塚遍歴を振り返って気が付きました。母曰く、幼いころに見たかもしれない、とのことですが幼少期ではっきりと記憶しているのは嵐が丘だけです。記憶していない幼少の公演はカウント外でし…

『ラスト・タイクーン ―ハリウッドの帝王、不滅の愛― 』『TAKARAZUKA ∞ 夢眩』(花組公演 東京宝塚劇場)

いつ行ったか忘れてしまうぐらい前に行ったんですが、お友達のおかげで蘭寿とむ氏の最後の公演演目を見ることが出来ました! 遅ればせながら、蘭とむさん卒業おめでとうございます。 花組は何かとご縁がありまして、就職して中断していた宝塚観劇をまた見出…

オーシャンズ11(東京宝塚 花組公演)

さて、やっとこさでオーシャンズ11の感想ですよ。 一言でいうと、超面白かった!! 話の展開もスムーズで分かりやすいしスピード感があって飽きさせないし、男役が多いけど見せ場がある役が多くて、花組の生徒さんのチェックにはもってこい。娘役にも幾つか…

銀河英雄伝説@TAKARAZUKA(二回目)

幸運にも二回目の観劇がかないました。 さて、一緒に観劇したあひ友さんが幕間に、 「国を愛している」というヤンに違和感がある とおっしゃる。 確 か に !! (^_^;) ヤン提督ってのは民主主義のために戦っているのであって、国のためではないのですよね。…

銀河英雄伝説@TAKARAZUKA(10月23日18:30 宙組) 感想後編

さて、感想後篇ですが、こちらは生徒さんの感想を。 全体的に穴がなかったですね。 もちろん、歌好きやダンスにうるさい人など一家言持ちな方からすると穴もあるんでしょうけど、私のようなど素人にはわかりません。 そして、銀河英雄伝説では役の重要度にあ…

銀河英雄伝説@TAKARAZUKA(10月23日18:30 宙組) 感想前編

何とか見て参りました。待望の「銀河英雄伝説@TAKARAZUKA」。 一言で感想を言うならば、 素晴らしい! これ以外に思い付きません。英語だと excellent! great! perfect! てな感じでしょうか。 何から何まで劇団の本気がみなぎる、最高級の舞台です。見に行っ…

素晴らしい!

余は満足じゃ! はい、見てきましたよ、銀河英雄伝説@TAKARAZUKA 近年まれに見る良作に宝塚を見直しました。やればできるではないか(上から目線w) 詳しい感想は後日ですが、軍人らしいきびきびとした動きにも満足しました。正しい敬礼に惚れ惚れしましたよー…

華やかなりし日々(新人公演)

「行けなくなった人が出たの」と突如降ってわいたお誘いに、喜びいさんで行ったものの、宙組の下級生は全くわからんちん状態。パンフレットを見てもわからない。主演やる子の写真を見てもわからない。 宝塚にしては珍しく、全く役者情報ゼロのまま見ることに…

『華やかなりし日々』『クライマックス』-Cry‐Max-

やはり祐飛さんの現役最後は見届けなくては、と思う忠実なあひファンが一匹東宝へ。 どうもその時から調子悪かったんですが、今日になって絶不調。 そんなわけで、生徒もあまり知らないから簡単に。 なにしろ、「ああ、これがタカラヅカよ!」という1.2.…

さらりと流し気味ですが

ふと、「『クラシコ・イタリアーノ』-最高の男の仕立て方-/『NICE GUY!!』-その男、Yによる法則-」を観に行ったのに感想を書いていなかったことに気付く。 正直、今更書いても記憶が曖昧になってきているので書かなくてもいいかな、とも。 そんなわけで…

ファントム (東京宝塚劇場 花組公演 8月28日昼)

これほど、公演前に不安を抱かせた公演はないかもしれない。が、蓋を開ければ大好評。 いったい、どんな舞台なのだろうかと思いながら観てきました。 答えは・・・ 平 均 点 でしたね。一言で言えば。 悪くはなかったけれど、飛び抜けて誉めるような要素も全…

『美しき生涯』『ルナロッサ』(東京宝塚劇場 宙組 7月16日15:30公演)

某ゲームSNSの戦国時代にはまっている人間としては、やっぱ行くべきでしょう。と言うことでいって来ました、我が古巣の宙組公演。 たかちゃんの時とはまた違う面子ではありますが、懐かしい方も多い組みであります。 『美しき生涯』 -石田三成 永遠(とわ)…

『ノバ・ボサ・ノバ』『めぐり会いは再び』(東京宝塚劇場 星組公演)

久しぶりに行って参りました宝塚。 あの名作「ノバ・ボサ・ノバ」。星組ならさぞパワー全開炸裂舞台が見られることだろうと期待して行ってみたのですが、蓋を開けてみてビックリ。 う す ! Σ(゚□゚(゚□゚(゚□゚(゚□゚*) 何ですか、この薄さわ。 あれですかねぇ、今…

麗しのサブリナ/EXCITER!!(花組 東京宝塚劇場 9月26日16時公演)

さて、次は宝塚歌劇 花組公演『麗しのサブリナ』『EXCITER!!』でございます。 あひちゃんの退団から宝塚が遠のいて本もなにも情報を入れない状態で見てきたので、誰がどうとかさっぱりわかりません。 麗しのサブリナは、話がまとまっているぶん宝塚の割に安…

THE SCARLET PIMPERNEL(月組東京公演 6月27日16:00公演)

色々自分の気力がなさ過ぎて、観る気が無かったスカーレットピンパーネルを友人からチケットを譲って貰えたので行ってきました。 とうこさん(安蘭けい)の大ファンである友人の感想を総合すると、「初演に思い入れがありすぎて、見るに耐えない。まだ、見る…

虞美人(花組東京宝塚劇場公演 5月22日16:00公演)

いわゆる1本物公演です。 一言で言わせてもらえば、「大作の振りした普通の公演」でしょうか。大作っぽいんですが、中身が大作にそぐわない普通の感じ。これなら2本物にしてショーがあった方がいい気がするんですけど。 話が始め複雑だからなのかなんなの…

ハプスブルグの宝剣/BOLERO

調子悪い状態で見に行ったせいか、プラス思考で物事がとらえられず、かなりマイナス思考な非常に辛口の評価になっております。 ちょっと厳しすぎるんじゃない?等とお思いの際は、 「かわいそうに、調子が悪すぎてアンテナがおかしくなっちゃったんだな」 と…

カサブランカ(宙組公演 東京宝塚劇場 2月6日15:30公演)

「君の瞳に乾杯」の名台詞で有名らしい映画「カサブランカ」を舞台化。 というわけで、見て参りました。 事前知識は一切無し!! 誰が何の役かもほとんど調べないで見てきました。唯一、北翔海莉が路線にあるまじき役だと言うことだけ頭にありましたが。 そ…

最後の大階段

アサコさんの紹介はショーの前にありましたが、その他の退団者の紹介は最後の大階段降りの前にありました。 一人一人、アサコさんと同じように経歴とメッセージを組長さんが緞帳前で読み上げてゆきます。そして、組長さんから一人ずつコメントがあるのですが…

ラスト プレイ/Heat on Beat! (前楽・千秋楽)

前楽と千秋楽はまとめます。 というか、前楽の記憶が千秋楽の記憶に上書きされてしまっているので・・・。 前楽には特に変わったことがなかったかと・・・。 あ、前楽はあひちゃんのしずくちゃんとの銀橋渡りの歌が怪しかった(笑) 良く聞かないと分からな…

カラマーゾフの兄弟(雪組シアタードラマシティ公演 DVD)

友人に勧められて観ました、「カラマーゾフの兄弟」。 噂には聞いていましたが、素晴らしいですね。 ぜひ、生舞台で観てみたかったと後悔するほどのいい出来でした。 脚本演出が良いのはもちろんのこと、その上に役者(生徒ではなく、あえて役者)ひとりひと…

『ロシアン・ブルー』-魔女への鉄槌-/『RIO DE BRAV!!』(雪組 東京宝塚劇場 9月19日15:30公演)

行ってきました、期待大の新鋭大野先生の本公演2作目(だよね?)!! いつもの通りいつものごとく、雪組さんはよく知らないので各生徒さん個別の感想はナシね。 どれくらい知らないかというと、 「あの、悪役、組長さん?」 「組長さんは休演だよ。ハマコ…

『逆転裁判2』-蘇る真実、再び・・・- (宙組東京特別公演 赤坂ACTシアター 9月6日11時公演)

私の大ッ嫌いな劇場での公演ですが、背に腹は代えられないので行って参りました、「逆転裁判2」。 今回は1階の真ん中より後目端っこの席でしたが、音が小さいなどと言うことはさすがになかったのですが、逆に不自然に音が大きかったような気がします。 動…

太王四神記ver.2(星組東京宝塚8月30日3:30公演)

あひちゃんのブックマークを買うついでに見てきました。☆ぺ(星組太王四神記)。 元気に立ち見です。 友人に立ち見だと言ったら元気だなぁ、みたいなこと言われるんですが、立ち見は手すりに寄りかかれるし、肘をついて双眼鏡を支えられるし、多少ぐにぐに動…

エリザベート ー愛と死の輪舞ー(5回目)

本日my楽でした(多分)。あひルドルフ3回目です。 手持ちのチケットはすべておしまい。 そして、最後に相応しく1階ドセンター席。オペラ無しで舞台がよく見えるぜい!! そんなわけで、オペラを全く上げずに初めて通してみてみましたが。薄い、と言う印…

エリザベート ー愛と死の輪舞ー(4回目)

あひエルマー2回目。 今日はもりえルドルフバージョンでした。 これで、3人のルドルフを見たことになります。その感想はまた後で。 まず、ミルクがまた熱がこもってました。籠もっているんだけど・・・迫力がない。 これは、もしかしたらオペラであひちゃ…

エリザベート ー愛と死の輪舞ー(3回目)

念願のあひエルマー1回目です!! まずは、シシィ。 今日は歌がちゃんと歌えてました。前回観たときは酷かったんですよ。 どうも、日によって歌える日とそうでない日の振り幅が激しいようですね。 ミルクの場面ですが、今日は良かったです。1階の旧A席だっ…

エリザベート ー愛と死の輪舞ー(2回目)

何とか見ることが出来たので、アヒルド2回目見てきました。 今回もB席。 今日は徹底してシシィを気にしないように見てみました。 ・・・・かなり観られるんですが。結構良いじゃん。 今日はミルクもなかなか良かったですし。 あっちこっち脇を見るのが凄い…

繰り言述べてもよろしいか?(かなり長文)

昨日は時間のない中で最低限だけまとめたので、今日はダラダラと愚痴垂れたいと思います。ネガティブな意見を読みたくない方はご遠慮下さい。 そして、昨日の記事の内容とかなり重なるので、時間のない方も時間の無駄になると思いますので、ご了承の上お読み…

エリザベート ー愛と死の輪舞ー(1回目)

やっと観てきました、エリザベート。 で、感想ですが・・・ (;-ω-)ノ 不可 いや、期待しすぎているのだというのはわかってます。でも期待するだろうよ、このチケット難だったら。 ええ、私は初演至上主義ですし、一路さんの退団公演で思い入れがありすぎるの…

観劇感想訂正

「薔薇に降る雨/Amour それは・・・(東京宝塚劇場 宙組 6月3日15時公演)2回目」の記事において、 >芝居と言えば、イヴェットのお母さん役の生徒さんは歌がすごかったですね~。辞めちゃうんだっけ?もったいない!! と記載しましたが、お母さん役は…

薔薇に降る雨/Amour それは・・・(東京宝塚劇場 宙組 6月3日15時公演)2回目

食いたりねぇ・・・(-_-X) やっぱり何だかものたりねぇ・・・ そんな感想を抱かざるをえなかったです。 ストーリーにあんまり起伏がないし、ショーもお上品にまとまっててパッションが足りない感じ。 そして私は、ウメばっかり見てました(爆) 自分でも、ド…

薔薇に降る雨/Amour それは・・・(東京宝塚劇場 宙組 6月7日11時公演)1回目

どうにも贔屓組の一般前売り日に観劇を入れてはいけませんね。 結局エリザのチケット手配をどうするかで頭が一杯で十分に見切れませんでした。 が、そんな上の空な観劇でも分かることがある。 それは、芝居(ミュージカル)。 正塚先生!スランプですか!? …