謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

良いご本(*゚ー゚)

ウサギとタマネギ Book ウサギとタマネギ

著者:まめこ
販売元:ゴマブックス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 前にもちょっと紹介しましたが、ウサギとタマネギの絵本を買いました。

 もう、超かわゆくてかわゆくて、ほっこりするのでリビングのすぐ手の届く所に置いて妹共々たまに眺めては

(´∇`)ほんわ~

となっています。

 本屋で是非、手に取ってみて下さい。ええ、買わなくても良いです立ち読みしてみて下さい・・・

絶対レジに持って行くから!!!

 いや、それぐらい可愛くていいお話なんですよ。

 

はじめてのフラワーアレンジ―手軽に、おしゃれに、楽しくレッスン! Book はじめてのフラワーアレンジ―手軽に、おしゃれに、楽しくレッスン!

著者:井越 和子
販売元:主婦の友社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 アレンジ自体は自分の感性でやるし自分の家に飾るだけなので生け花やアートフラワーを習いに行く必要はないのですが、花の手入れの仕方が分からなくて購入しました。

 本屋では、とにかく花ごとの水揚げ等の仕方が詳しく載っている本を、と言う基準で探したのですが、この本は「花を飾る」という事に置いて非常に基本的且つ重要な事をたくさんわかりやすい写真と解説入で説明してあります。

 野の花の水揚げ方法まで載っており、しかも「水揚げの自信がないのなら摘まない」といったような花を大事にする注意までちゃんと書かれてあります。

 それから、「こういうアレンジが日が経って痛んできたら、こんな風に活け変えましょう」というアイデアまで載っています。(でもこれ、普通ですよね?みんな活け変えないのかな・・・)

 あと、剣山やフラワーベースの他にビー玉や砂利など身近にあるもので花を留める方法や空き瓶を利用する方法も載っています。

 なかなか実用的で役に立つ本です。かなりの良書です。この本に載ってる湯揚げを元気のない薔薇に施したら持ち直しました!

 花好きだけど、お教室に行くにはちょっと・・・、と言う方にはおすすめです♪

 

 しかし・・・貰った花の活け変えも空き瓶利用もビー玉も自分で考えてやてたんだけど・・・必要は発明の母ですかね。何しろ貧乏だから花に金出したら花瓶や花留めに専用のモノなんて買えないんだよう(*´;ェ;`*)