謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

ザクとは違うんだよ!ザクとは!!

 タイトル、真面目にしようかと思ったんですが全然ちゃんと覚えていなくてレポートにならないので、ガンダムシリーズにして遊んでしまいました。

 いやあ、わしらザクですわな正直。君島十和子さんとかジェンヌさんとかはもう、土台からしてモノが違いますよね・・・。私なんか横に並んだらザクvs.νガンダムぐらいスマートさ(体型ではなく全体的に)に差があるって。

 宝塚ファンの9割は分からないであろう表現はさておき。

 

 君島十和子トークショーに行って参りました。もちろん、お目当てはゲストのあひちゃん(遼河はるひ)です。

 正直、十和子さんってあんまりよく知らないんですよね。「宝塚ファンの有名人」「美のカリスマ」「なんかファッションブランドの君島に嫁いで後継者騒動かなんかで名前を見た」「セレブ」そんなイメージしかなく、ぶっちゃけあんまり良い印象を持ってませんでした。

 どーせお高くとまった綺麗なだけの人でしょ

 ( ´Д`)y━─┛~~

 そんな感じ。だから、十和子さん自身には全く興味が無くて、あひちゃんが後から来ると司会の方がおっしゃったときはかなりガッカリしました。

 それにしても、登場しただけで会場がどよめき息を呑む美しさはさすが!!

 美のカリスマの名は伊達ではありません。

 いや、客席のほとんどはトワラー(十和子さんのファン)か宝塚ファンだから綺麗な女性は見慣れているはずなんですけど・・・。

 本当にお人形さんみたいです。美しいってこういう人に使うのね、的な。

 初めは、十和子さんと司会者さんとの「宝塚の魅力」についてのお話。十和子さんが選んだ5本の公演VTRを見ながら語ったりとか。VTRは「不滅の棘」「王家に捧ぐ歌」「BOXMAN」「月組・アーネスト・イン・ラヴ」「月組全国ツアー・あかねさす紫の花」の5本。

 で、司会者さんとお話ししているときは、とてもお上品且つ聞き取りやすく綺麗な声で優等生的に十和子さんもお話されてたんですが・・・

 お待ちかね、あひちゃんとうじょ~

 となってから、にわかに感じが変わってくる。

 どういう経緯で何をお話ししていたかはっきり覚えていないんですけど、あひちゃんが司会の方から

「十和子さんにお聞きしたいことございますか?」

と聞かれて、内容を要約すれば

「仕事と家事を両立させて、さらに美を保つ努力をされていますが、時間のやりくりとかどうなさっていますか?」

といったものなんですが、その質問の仕方が面白いの何のって。ファンならご存じだと思いますが、いつものあひちゃん調。ああ、ジェンヌさんも人間なのね、家事をされているのね的な。いや、あなた仮にもスターさんでは!?と突っ込みたくなりました。

 いやあ、あひちゃん、好きだわ~。

 で、そんなあひちゃんに釣られたのかなんなのか、お上品で綺麗な話し方はそのままに、十和子さんも気さくに答えてくださるんです。うわ~、十和子さんご自分で家事をなさってるのね~、とよく分かるような実感のこもった「美と家事の両立」方法をご披露下さいました。もの凄い勉強になりました。

 ええ、でも、ジェンヌさんと美のカリスマのお二人がゴム手袋について熱く語るとは思いも寄りませんでしたよ(ノ∀`*)

 あひちゃんはゴム手袋苦手だそうですw

 その後も、ざっくばらんに気取らずいつもの調子で話すあひちゃんに、これまた気さくに気取らずに話す十和子さん。なんか、十和子さんがあひちゃんの優しいお姉様のようでした。

 あひちゃんからは今やっている公演の苦労話とか全国ツアーでの話など、十和子さんからは美を保つための秘訣などを聞くことが出来ました。

 あひちゃんとお話ししだしてから、一気に十和子さんの好感度アップ♪

 おお!!すごい親しみやすそうな方じゃないか~、と言った感じ。なんというか、十和子さんの飾らない気さくな部分をあひちゃんが引き出してくれた感じかな?

 すっかり十和子さんが好きになって帰って参りました。

 あひちゃんファンだからってワケじゃないけど、もうちょっと長くお二人の会話を聞いていたかったですね。凄く面白くてためになる会話をドンドンなさっていたので、短時間だったのが勿体なかったです。あひちゃんと十和子さんって会話のテンポが合うんじゃないかなぁ~。

 

 企画的には、劇団はもう少し考えた方がよかったんじゃないかな~。

 いや、君島十和子さんを通して宝塚の魅力をアピールするってことは新規ファンの獲得でしょ?雑誌とタイアップして「抽選で○○名様ご招待」とか、トークショーとチケットの抱き合わせは割安価格にするとかするべきじゃなかったかと。

 どーみても、客の大半がトワラーとあひちゃんファンだったぞ・・・。

 トワラーにアピールできたらそれで良いのか?それだけで良いのか?トワラーだったら十和子さんが宝塚の大ファンってだけで、何もしなくてもそのうち入ってくるのが予想できる層じゃないのか?

 企画の趣旨として、それは間違っていないか?新規ファンなんか、積極的にアピールして若干の腹を痛めなきゃ来ないと思うぞ。

 十和子さんファンにだけアピール出来たらそれで良しってなんか、営業的に動いた人数と費用の割に出す効果が小さすぎないか?

 

 私がうっかりトワラーになりかかった(なれません。髪切っちゃったし~、どうせザクだし~)ことと、十和子さんが監修している化粧品ブランドのトラベルセットが割高な割にかなり売れていたところを見ると、ビジネス的には君島家の勝ちですな。(勝ち負けの問題じゃないけど)

 すいません私も買いました、化粧品。かなりモノが良いです。品質に間違いはありません。

 う~ん、恐るべし君島十和子