謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

NEW YOKA 2007 ROCKIN’Broadway(観客編)

 その昔、井ノ薔薇先生が「(゚Д゚)@謎はライブに誘っても、知らない曲でもちゃんとノってくれるからいいわ~」と言われたことがあります。

 そんときはねぇ、前もって先生が「ライブは踊るもんやで」と言う事前教育があったのもあるけど、好きで踊ってたんでそんなに珍しいことでもないだろうと、なんとも思わずに聞き流していたんですけど・・・

いやあ!一緒に踊ってくれる友達は大事!!

です。身に染みてよくわかりました。

 1回目の公演は2階の最後列だったんですね。ファンクラブの席はまあ、前方ですわね。そうすると、私とファンクラブ席の間に腐海の森が広がってしまっちゃったんですねぇ。しかも、左は歩くのもおぼつかないようなお婆様がおひとりで、右は花ちゃん(花總まり)ファンと思わしき男性がオペラを構えたまま始終微動だにしない・・・。

俺にここで踊れと!?Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

何の罰ゲームですか!?

。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 でもねぇ・・・、体は勝手に動くんですよ。かといって、立ち上がって踊り狂ってると・・・なんか隣のお婆ちゃんがびっくりして具合悪くするんじゃないかと・・・。

 座りながら最大限の踊ってても、お婆ちゃん心配でw

 叫ぼうにも・・・結局叫ばずに終わりました。

 でもねぇ、おばあちゃんはお婆ちゃんなりに楽しんでらしたのでねぇ。まあ、しょうがないんだけど。

 俺的に目の前の腐海が気になってなぁ。立たれちゃお婆ちゃんが見えなくなっちゃうからいいんだけど・・・なんだかなぁ。

 これ、なんかに似てるなぁとおもったら、昔行ったジャネット・ジャクソンの来日ライヴです。

 井ノ薔薇先生経由だとジャニとかレボレボとかJ-POP系になるからだったかなんだったか、とにかく大好きな洋楽ダンス系のライヴに行きたくて、たまたま来てたのがジャネットだったんですな。

 マイケルは腐るほど聞いてるけど妹はしらね~。ま、いっか。

 そんな感じで俺も行ったわけですが・・・日本人のノリの悪さに俺切れかけ。立つには立つけど踊りもしねぇ、騒ぎもしねぇ。

 ジャネットが悪いわけじゃないんですよ。めっちゃカッコ良かったし、曲だってすっげーよくってオイラは踊ってたし。

 でも、すごい不満の残るライヴでね・・・。

 そのライヴでジャネット自体にははまったので、アメリカでのツアーを収録したDVD見たんですよね。そしたら、

ヤラセかと思うぐらい観衆ノリノリ!!!

すごい楽しそう!!!

あーーー俺、アメリカであんたを見たかったよ!!ジャネット!!!

 あれですね、ライヴは観客がのらないとつまんないね。そいで、日本人は初めて聴く曲で踊ったりリズムを取ることができない人種なのかもしれない。外人みたいに街中で音楽かかって踊りだす人いないもんね。体の中にグルーヴがないのかもしれない。一回聞いて自分の中で作り上げてからでないとのれないとか。

 か、洋楽系は多くの日本人にとってはのれないか。

 日本で流行ってる曲ってのは洋楽の亜流であることが多いですが、じゃあ、洋楽そのものが受けるのかというと・・・言葉がどうこう以前にあんまりうけないのよね。いったん、アーティストが消化して日本人に向くようにしたものの方が聞きやすい。(もちろん、例外もいっぱいあるけど)

 そういう意味では・・・耳慣れない洋楽をもってきたのは良くなかったのかなぁ。

 なにしろ、客層もねぇ・・・年齢幅めちゃめちゃ広いですから。たかちゃん。

 そこへライヴ的なノリを要求するものを持ってきても・・・。どうかなぁ。

 

 そんなわけで、1回目はなんか演出とか舞台上にも不満があったりしてよくなくって。

 が、2回目でその感想が逆転する・・・。

 

 1階席の一番最後尾だったんですが、左隣二人がノリノリでいてくれたんですね~。

 目の前の腐海も薄いw

 しょっぱな2曲は踊りたくて仕方がないグルーヴ。

 

 はい!!がっつーんと踊ってました。

 ステップもつけちゃうぞ!腰も振っちゃうぞ!!

(゚∀゚)ラヴィ!!

 そしたらまー、なんと楽しいことか。

「たかちゃんサイコー!!」

の一声も出ますってもんです。1回目より舞台自体にも不満はなかったですね。周りの環境でこうも評価が変わりますかね。

 やっぱ、ジャネットのときに感じたアレは間違ってないんだな~と。

 

 そうはいってもねぇ、やっぱり、あのお婆ちゃんみたいなファンを切り捨てて欲しくもなかったりするんです。お婆ちゃんはお婆ちゃんなりに楽しんでたから。

 シルバーシートみたいなの導入してくれないかな~って感じですね。

 立つ人は立って、座る人は座って、それでも楽しめるって感じで。

 どうしても立つと、座っていたい人には前が見えなくなっちゃうから。

 立ち乗りは嫌いです、って人たちもそっちで。そうしたら踊りたい人は踊って楽しんで、そうでない人はそうでなく楽しんでもらえるかと。

 

 たださ~、だったらペンラぐらい持ってもええやんとは思ったりもしなくもない。

 正直踊る人間にはペンラ邪魔です。

 立たなくても踊らなくても、ペンラ振ってりゃたかちゃんと一緒に舞台に参加している気分になると思うんだけど。そう言う意味ではペンライトって便利アイテムだと思うんだよね。たかちゃんが「遊ぼう!」と言ってるんだから、遊ばなきゃ面白くないと思うんだけどね。俺は。

 ただな~、高いんだよな、アレ。サイリュウムぐらいにしたらもっとお手ごろでいいんだけどね。つけたり消したりできないからだめか?

 

 終演後、初対面なのにノリノリだった3人で

「隣がのってくれる方でよかったです~~~、すごい楽しかったです!!

もう、本当にありがとうございましたぁ~~~~」

と挨拶を交わしたことは言うまでもない(笑)

 とまあ、そんなこんなで観客編おしまい。

 踊り足りない・・・。うき~