謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

ゴールデンウイークにいったとこ

 宝塚へミーマイを見るはずが、十二国の世界へ行ってきました(吐血)

 ミーマイ途中退場の後、完全に寝たきり状態で起きているときに何やってたかというと、全部持ってきていると思っていた小野不由美先生の十二国記シリーズが「図南の翼」まで実家にあることを発見し、さらには

京都私設情報局

という、小野主上がお出しになった情報ペーパーを発見して昔を懐かしんでおりました。

 ペーパーは0号から最終15号まで若干の欠番があるものの割と揃っていました。いま、これコピーしてヤフオクで売ったら・・・いやいや「販売不可」の主上の大綱ある以上それは出来ないw

 小野主上には十二国記より前に「悪霊シリーズ」というのがあったんですが、これがホワイトハートで新たに新シリーズとして出したら8:2の割合で不評だったので続刊は無期延期になっていた、なんてことが書いてあったりして「そうだったっけ~~」と懐かしかったです。

 6年経って、短編とはいえ十二国が上梓されたということは、原因不明の指先の湿疹や体調不良が良くなったのでしょうかね。そうだといいんですけども。十二国記は「自費出版してでも終わらせる」とペーパーで仰られていたので、いよいよ・・・かな?

 

 しかし、我ながらあほやな~と思ったのがどーしても、どーしても、景麒にのった陽子が

ペガ子に乗ったオスカル

に思えて仕方がなかったです(苦笑)

 十二国記や小野主上をご存じない方にはなんのこっちゃ、なお話でスミマセン。

 ちなみに、本とペーパーは実家に置きっぱなしです。持ってきたら行方不明になってしまう・・・。