謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

カウンセリング(プロ)を受けてきた

 久しぶりにカウンセラーの元へ。

 どうもこの頃外出の準備に時間がかかって「めんどくさい病」と戦いながらの準備なので行く前からお疲れモード。

 行って話をして、「午後5時までベッドにいるような状態で、身体は動けるのに動く気にならない」感じなので、怠けなのか鬱なのかわからない。と言う話をひとしきり。

 出た結論が

「2週間とりあえずダラダラしてみたらどうでしょう」

とのことでした。そうしたら怠けかどうか分かるかも知れないと。

 ダラダラしてみて状態が変わらなければ怠けと考えて、努力してみる方向へ移行すると言うことらしい。

 そんで次の予約が贔屓のミニ総見日でしたが、あえてその日に入れました。

 いや、今抱えてるチケットの申し込みだけで結構体調がいっぱいいっぱいなんですよ。10回も行けないんだけどね。なので、諦めをつけるためにそうしました。

 じゃないと体調も考えないで総見に行ってしまう・・・。

 ちなみに、プロチアデンの過剰摂取はカウンセラーも驚いていました。まあ、薬の組み合わせでそういう投与もあるんでしょうね、とフォローしてましたがw

 結局、ダラダラしてみる意外に現状の回避方法がないというイマイチ自分的にはすっきりしない結論を抱えて帰る私に

「帰りどこか寄られるんですか?」

と聞かれたので

「まっすぐ帰りまーす。出待ちは時間が合いませーん」

「それを心配したから聞いたんです。まっすぐ帰って下さいね(*^_^*)」

どんだけ宝塚に行くのを恐れられとるんじゃ、俺・・・。「時間が合ったら行ってたわよ!出待ち!!」と心の中で呟きながら退出しましたとさw

 でも、カウンセラーには言わなかったけど

「宝塚に行ったら身体が疲れる」

と言うことを感じられたのってこの間が初めてだったような気がするんだよね。それで「あ~節制しながら観に行かなきゃ」と心底思ったんだけど。

 それって少し進歩じゃないのかな~なんて。