謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

白線の内側でお待ち下さい

 引っ越してきてこの方、劇場に行くのに、病院に行くのに、カウンセリングに行くのにとあらゆるシーンで東京メトロを利用する。

 で、その度に思うんだが、「白線の内側でお待ち下さい」とアナウンスがあるわけだが、

白線の内側ギリギリの位置だと電車の風で電車に引き込まれないか!?

と言うことが、非常に気になる。実験してみる度胸がない。というか、白線と点字ブロックの間にいるだけでも結構、命の危険を感じるのだが・・・(白目)

 まあ、東京メトロはラッシュ時間は非常に混み合うし、それなのにそれ程ホーム幅は取れないし、ということで危険ギリギリラインまで白線下げたのだろうけど。

 そんなわけで、私は白線と点字ブロックの間を移動中でも電車が来るときは点字ブロックの内側へ逃げます。

 電鉄会社によっては白線が無くて点字ブロックを「黄色い線」にしているところもあるなぁ。その方が安全は安全なんだろうけどね。点字ブロックは十分に安全な地点に設置しているはずなので。