謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

忘れ雪(新堂冬樹:著)

忘れ雪 忘れ雪

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 読み終わってからの感想は、ただただ

( ゚д゚)ポカーン

でした(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

 さすが、こだまっちチョイス![E:good]

 ナチュラルに一人称と三人称がまじっとるし、不必要な体言止めの多用にイライラ感が募るのは私だけではないはずだ!!

 というか、読むきっかけになったブログ記事が白木蓮さんの「甘い生活。」にありました

「心の叫びはサイレントボイス」

だったんですが、本当に体言止めが多くてビックリしました。肝心の「心の叫びはサイレントボイス」には記憶がないのですが・・・どうやらあまりの話の展開に反応し損ねたらしいw

 後はほとんど白木蓮さんの仰るとおりの突っ込みが入ります。はい。

 もだえ死にそうなぐらいのピュアラブストーリを延々と続けておきながら、ラスト3分の1ぐらいから始まるミステリー。

そう来たか!!

Σ( ̄ロ ̄lll)

 しかも、そのミステリーの終わり方が・・・別の意味の涙が出るぐらい呆気にとられる結末。

 ごめん、俺は泣けねぇ。全然泣けねぇ。

 あまりの話の唐突さに泣けねぇ!!!

 さすが、こだまっちチョイス。恐るべしこだまっち。

 児玉先生のことだ、美味しいところをきっと上手く拾って繋いでくれるに違いない(棒読み)

 児玉先生の演出家としての料理の腕が試されますな。

 

 雪組は詳しくないので、誰がどの役に合うとか合わないとかは分からないんですが、主人公がキムだよね?

・・・・・・・・・・合うか?

 キムってなんか元気なイメージがあるんですが・・・。おやぁ?

 登場人物像はけっこう宝塚向きだとは思いました。キャラクターがハッキリしてるから演じやすいんじゃないかな。キャラ立ちはちゃんとしている小説ですから。

 そうか・・・キャラ立ちか・・・こだまっちが選んだ理由の一端が分かった気がする。

 

 あとは、設定そのままの獣医師で話を進めるのか、そうすると犬猫が必要になるがどうするんだ?と言う問題をどうするか興味津々です。別の職業にしたら・・・主人公とヒロインが出会えないぞ?

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・

色んな意味で期待しています、児玉先生。

 

 そして、がんばれキム!!!

 バウ主演できるだけでもラッキーなんだからさ。作品の良し悪しは・・・力業で良い方へ持って行って下さい・・・(泣)