読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

下地敗退・・・(驚)

 日曜です、ガンダムでーす!!

 しかし、今日は俺的萌えがなかったので華麗にスルー。

 まあ、一部の方はきっとティエリアの女装に萌え萌えでしょうが。しかし、あの巨乳はどうやって作ったんだろう。たかちゃんに教えてあげたかった(失礼な)。

 

 さて、最近見ていなかった「さんまのスーパーからくりテレビ」に出演のGTO下地先生。

 なんと、今回お悩みが解決できずに敗退するという事態発生。

 その前のお悩み「どうしても股を開いて座ってしまう娘を何とかして欲しい」という物には、カルーセル麻紀お姉様の

「女は一日にしてならず」

という名言を上げて、娘さんを諭し、努力するように約束することで解決。

 しかし、そのときに下地先生が月に一度「美少年の日」と言うものをもうけて一日中美少年のことについて考えて「男の内面の美しさ」を磨く様に心がけていると言っていたのだが・・・

おねぇじゃないのか!?先生!!

 どうやら言葉や仕草はお姉でも、れっきとした男性のようです。

 そんな事実に驚いていると、次なるお悩み「歩いて15分の学校に行くのにおじいちゃんの車に送ってもらう息子をどうにかして欲しい」に突入。

 そして、ここで異変が起きる・・・。

 いつものように華麗に息子を諭し、「歩ける範囲は自分でちゃんと歩く。学校に歩いていく」というお約束を息子の口から引き出した下地先生。優しくおじいちゃまに「それでよろしいですね」とたずねたら・・・

「嫌だ」

とのお答え

∑(゚∇゚|||)

 そこで、同行の赤荻アナウンサーが

「おじいちゃんも一緒に歩いて学校に行けば、孫とのコミュニケーションの時間をとられることが無くていいのではないか」

といった提案をし、下地先生も大絶賛で賛同しておじいちゃまに提案を申し向けたところ、

「帰りが一人になるから嫌だ」

とかたくなに拒否・・・。

 かくして、おじいちゃまの頑固一徹の前にGTO下地先生はコーナーはじまって以来初の敗退をきっしたのだった・・・。う~ん、じいさんの頑固さには下地先生もお手上げだったかw

 

 でもねぇ、祖父母のそう言う溺愛が非行を誘発することって多いんだよね・・・。まあ、下地先生もその辺はよくご存じでしょうけど。でも、番組上では厳しくおじいちゃんに言うわけに行かないしね・・・。

 思わぬ伏兵に下地先生も困ったことでしょうね~。