謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

ハロとか下地先生とか

 日曜日でーす。ガンダムと下地先生の日でーすw

 いやあ、GTO下地先生の記事を書いたら日曜は決まってアクセス数が増えるという・・・。分かりやすいです。

 丹念に検索を探っていくと、下地先生に昔教わった事のある方の思い出話が載ったブログとか出てくるので、シモジスト(勝手に命名)は頑張って下さい。

 さて、今日のガンダムは、女性二人の戦術予報合戦が見所でしたね。そう言うの大好きです。でも、ギレンの野望とかは難しくて投げ出しますw

 あとは、急上昇のために艦内を転がるハロの

「あぁあああぁああああ~~~~~~」

と言う声がなんとも可愛くて面白かったですね。

 それ以外だと・・・マリーが出てて嬉しかったとか(変態)

 スメラギさんのマネキン大佐との過去が非常に気になりますね。

 しかし、話の壮大さを考えると週1回30分はキャパ的に少ない気がするんだが・・・1時間ぐらいやってくれても良いと思うが。

 

 さて、下地先生は今日もさすがでしたね。

 子育て中の親御さんは必見の番組ですよ、本当に。

 今日のも1件目が第二次性徴期における母親と息子の間に出来る溝を上手く親に気づかせ、息子には親のありがたさをビシッと教え込むという華麗さ。素敵です、下地先生。

 第二次性徴期の溝は放っておくとどんどん深まって「子供が分からない」「親は分かってくれない」というすれ違いを生んで非行に走る助けになりますからねぇ。

 小学校を出たら、1回子供との向き合い方を確認して大人の扱いにしてあげないとダメだと思いますね。

 2件目は泣けましたね。フィリピンと日本人のハーフの女子中学生が、「フィリピンの習慣で開けたピアスの穴のせいで友達や先輩に「生意気だ」と言われる」という悩みです。

 先生はまず、学校の規則を守ることの大事さを上手く説明し、それを一生懸命守った上で「生意気だ」と言う友達や先輩には

「その時は毅然としてフィリピンの文化を教えてあげなさい」

と。

 もう、この回答には感動でしたね。日本の決まりを守って、自分のバックボーンである文化にも誇りをもて、という素晴らしい教えです。今やハーフなんて珍しくないけれど、同じような悩みを抱えている子供はいっぱいいるのではないかと。

 そう考えると、意義のある放送だったのではないでしょうか。

 先生の回答に、お嬢さんは泣き出していましたが、きっとすごく辛い目に合っていたんでしょうね。それが分かったのか、下地先生ももらい泣きして・・・・私までもらい泣きしてもうたやないか~い!!(照れ隠し)

 今日も見事でございました。

 

 最後に、某番組にて現在の母校(小学校)が映り、妹と二人で

「なつかし~~~~~」

と叫んでいました。

 私たちの頃は子供がいっぱいで校舎が足りず、校内のあちこちにプレハブ校舎が建っているような小学校でした。

 それが、どうもメインの校舎が画面縦方向にしか無く、横方向が体育館のようでした。子供の数が減って、校舎も小さくなったのかな?

 まさか、テレビを通して母校を見るとは思いもせず、やっぱり嬉しかったですね。

 本題は喜んじゃいけないようなお話しでしたが・・・スイマセン(^_^;)

 

 でも、母校ってテンション上がりますよね。特に小学校とか中学校あたりは。

 やっぱり、その頃が人間が成長する中で一番重要な時期なのかもしれませんね。

・・・・

( ̄▽ ̄)<頑張れ下地先生!!