読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

探し物は何ですか~♪

 見つけにくいものですか~♪

 はい、見つけにくいです。

 今日はマッサージに行ってきました。その帰りに書店へ寄って探し物。

 探し物その1 歌劇

 買う買わないは別として、立ち読みぐらいはしたいところ。特にえと文は読んでおきたい。けど、キャトルの人混みの中で立ち読みをする気力はない。

 そんなわけで、探したけどもやっぱり無い。啓○堂書店系列はおいてないんだよなぁ、どこも。そこ以外の書店も置いていないところの方が多かったりします。こりゃ、一度大捜索して自分の行動範囲ないで置いてある店をピックアップしておかなきゃね。

 関西だと結構置いてあったような記憶があるんだけど、これは地域差なのかなぁ。

 探し物その2 英語のドリル

 簡単な英文法の本は2冊ぐらい読んだけど、読んだだけじゃ覚えられない。

 そんなわけで、英文法のドリルを探しました。

 しかし・・・どれが良いのかさっぱり分からん。

 中を読み比べながら1時間近く悩み続け、結局お店のPOPで「ベストセラー」の文字が踊っていた本にしました。

書く英語(基礎編)第2次改訂版 書く英語(基礎編)第2次改訂版

販売元:楽天ブックス
楽天市場で詳細を確認する

 まあ、今一番必要なのは話すより書く方だし、文法は書きながらでないと覚えられないから、と選んでみました。取っつきにくそうですが、「文法を学ぶため」と言う目的には一番沿っているように思えたので思い切って買ってみました。

 英語を学ぶ書物は山のようにありますが、その中から自分にあった書物を探すのは非常に大変です。

 私的には、「すぐに覚えられる」とか「魔法のように英語が出来るようになる」とかいうキャッチフレーズのものは避けてます。英語がそんなすぐに習得できたら誰も苦労しないって。

 あと、「英文レターの書き方」とかの本を買おうかと手に取りますが、いつも棚に返します。

 だって、「あひちゃんのここが素敵☆」とか「お茶会でね~」とか書くような例文は載ってないんだもん。(当たり前だ)

 生きた英語(言語)ってのは例文には往々にしてはまらないものなんだと思います。

 で、結局、英語の基礎から学ぶしかないのであった。道のり遠いぞ・・・。頑張る。

 

 そんなわけで、1つは見つからず、1つは見つかりました。

 ♪まだまだ探す気ですか~それより僕と踊りませんかぁあ♪うふふふ~は~あ~♪

 何で突然踊ることになるんだろう・・・この曲(謎)

 相手があひちゃんなら踊っても良いぞ(なぜ上から目線!?)