謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

最後の大階段

 アサコさんの紹介はショーの前にありましたが、その他の退団者の紹介は最後の大階段降りの前にありました。

 一人一人、アサコさんと同じように経歴とメッセージを組長さんが緞帳前で読み上げてゆきます。そして、組長さんから一人ずつコメントがあるのですが、その愛にあふれたコメントが泣かせるんですよ。

 本当は全部覚えていて皆さんにご紹介したいぐらいです。

 あひちゃんからのメッセージは、ファンに対して

「(前略)・・・稽古中は役作りに悩む私を影ながら応援し、公演中は演じる私を熱い眼差しで必死に観てみてくださり・・・(中略)・・・また役を共に愛して下さりありがとうございました。・・・(後略)」

です。すみません、ここしか覚えられませんでした。

 リュウ様のコメントも覚えられなかったし・・・。 

 

 そうして、とうとう最後の大階段下り。

 それぞれ、その人その人めいめいの個性のある挨拶でした。

 名前を呼ばれて返事をするとき、あひちゃんの時に微かに笑いが起きたのはなぜだ~(苦笑)

 きっと、妙に張りのない声だからかな?あひちゃんらしいけどね。

 お花は胡蝶蘭。ちゃんと大劇場より小振りになっていました(笑)

 あひちゃんの挨拶はスカステでご覧下さい。(覚えられませんがな)

 スカステから文章起こしたらアカンのかなぁ・・・やっぱあかんのやろうなぁ・・・。著作権あるもんな、文章やし。

 大意は、

「一人ではここまでやってこれませんでした。皆様のおかげです。14年間ありがとうございました。」

的なことを言っておりました。

 普段のあひちゃんからは想像つかないぐらい(笑)、しっかりと男らしくキビキビとした挨拶でした。なんて立派になったんだろう、なんて思いながら聞いていました。

 

 ちなみに、あさこさんへのお花渡しはかしちゃんが駆けつけていました。

 

 カーテンコールでは、下級生がそれぞれ感想をのべたあとにあひちゃんが

「日本中が幸せのオーラで揺れるぐらいのジャンプがしたいです」

と言ったので、月組みんなでジャンプ!!

 そして、続くアサコさんが

「スタッフさん、オーケストラの皆様、中継ご覧の皆様、会場の皆様、皆様と一本締めで締めたいと思います」

と言ったので、前代未聞の空間を越えた関東一本締めが行われました。

 こんなスケールの大きい一本締めはないですよね。

 

 何度も何度も繰り返されるカーテンコールの度に出てくる退団者はみんなキラキラと素敵でした。

 そして、後に続く霧矢さんを思いやるアサコさんの言葉に、

「組内昇格はいいなぁ・・・」

としみじみと思いました。やっぱ組内昇格が一番ですよ。

 

 あまりに記憶力が無くて、この程度しかお伝えできませんでしたが、すこしでも雰囲気が伝われば幸いです。