謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

ハプスブルグの宝剣/BOLERO

 調子悪い状態で見に行ったせいか、プラス思考で物事がとらえられず、かなりマイナス思考な非常に辛口の評価になっております。

 ちょっと厳しすぎるんじゃない?等とお思いの際は、

「かわいそうに、調子が悪すぎてアンテナがおかしくなっちゃったんだな」

と哀れみの目で見ていただければよろしいかと。

 さて、基本的に柚希礼音と涼さん、(夢咲)ねねちゃんぐらいしか分かりません。

 そんな状態で見ているので、どれが誰だか分かりません。

 ぶっちゃけ、宝塚初心者が宝塚を観たのとあまり変わらないので、各生徒についてどうこう書けません。というか・・・書く気になるほど突出した生徒もいなかったがな。

 なんというか、「あの役の人スゲー!!誰!?」と言うのがなかった。唯一、確認したのがショーで魅惑のホワイトライオンをやった涼紫央だけだ。

 がんばれ、星組。若い子、もっとがんばってくれ。存在感薄いぞ。

 

 と言うわけで、「ハプスブルクの宝剣」

 駄 作 (キッパリ)

 歌がやたらなげぇんだわ。これがそれこそ安蘭けいに歌わせているなら納得するんだが、さして上手くもない歌が売りではないトップにあんなに長々と歌わせる必要があるのかと。

 正直、歌の場面で寝ておりました。それでも話は分かるから、無駄な演出なんだなと。

 後は、生徒に個性が無くてねぇ・・・。トップは雰囲気出てるし、ねねちゃんも頑張ってる、専科さんはさすがだし、すずみんも良く芝居を支えている。が、他の人達がさっぱり色が無くて芝居が平面なんだわ。

 ただでさえ脚本が余りよくなさそうなのに、立体感がなくてつまらなかった。

 星組ってこんな組でしたっけ?もっとギラギラした組だったような気がしたんですけど。

 まあ、半分寝てたから個性をキャッチしきれなかったのかもしれないけど。うん、多分そうだろう。

 

 さて、ショーになったら少しはましか?と思ったが、変わりませんでしたね。

 演出は、なかなか良かったのではないかと。いきなりアフリカに行ったときはビックリしました。客席の動揺が伝わってきて面白かったですw

 演出は結構好きなんですが、やっぱりほとんどの生徒に色がないから見てて引き込まれないんだよね。

 唯一、ホワイトライオンちゃんに食いつきましたが、オペラでガン見したらすずみん(笑)あんまりにも可愛いから若い子かと思ったよ。

 いや、もう、涼紫央は退団させちゃいけませんよ。星の若手がキッチリ育つまでは。トップ・二番手が若い分、キチンと男役芸を指導できる人が絶対必要だと思う。悪いけど若い1・2の二人は自分が成長するだけで精一杯だと思う。それでは指導出来無かろう。

 

 ネットを見たら、レオンがひとりで頑張ってる、みたいに感じた人もいたようですが、その意見も分かる気がします。

 なぜなら、レオン以外はくすんでいるというか沈んでいるというか、前に出てきていないように見えるから。個別に生徒を見ればひとりひとり頑張っているんでしょうけど、全体を見たらレオンだけ突出しているから、他がくすむんだよね。

 テルあたり、結構出ているみたいだけど印象に残らない。

 もっとガンガンいかないと、舞台そのものが面白くない。トップだけ光ってたら、そりゃ宝塚じゃなくて歌謡ショーだよ。色んな人の個性が舞台で花咲くのが宝塚じゃないのかな。

 トップをくっちまうぐらいの勢いが2番手以下になかったら面白くないんだよ。

 ねねちゃんは、貫禄が少しついてきたかな?お歌はもう少しがんばって欲しいな。普通に歌えるけど、娘トップだからね。

 

 そーんなわけで、B席だったからイマイチだったのか、調子悪いからイマイチだったのかわかりませんが、若い組なんだからそんなモンはねのけるぐらいのエネルギーが欲しかったです。

 なーんかさ、宝塚スカスカになってきてないか?だいじょうぶか?

 有望株に逃げられてる場合じゃないとおもうぞ。