謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

薔薇とサムライ(新感線RX 赤坂ACTシアター 4月3日 18時公演)

 いま、私の中ではもっとも完成度の高い劇団☆新感線の舞台を見てきました。

 劇団☆新感線はこれで2回目の観劇ですが、本当は何回もリピートしたいぐらい面白い。

 とにかく、笑えます!!

 今回はあまり泣きの面はありませんが、前作「五右衛門ロック」に負けない痛快さ。とにかく面白い。客席でマジ笑いを何度したことか!!

 そして今回は天海祐希さんや森奈みはるさん、浦井健治くんと言ったメンバーが加入しているせいか、宝塚ネタ、エリザベートネタがちょこっと入っている。取り入れ方がこれまた上手い!!もう、エリザネタでは爆笑してしまいましたよ!!

 でも、本当にちょっとだけのお遊びだから、彼女、彼らが作中において宝塚や東宝を引きずることがない。天海さんの格好良さは、ちゃんと新感線の天海祐希の格好良さになっていました。

 お金と暇のある宝塚ファンはちょっと見てみると良いのではないかと。チケット取れないから、お金かかっちゃうけどねー。

 とにかく新感線は役者の使い方が上手いですね。ゲスト出演の方々の魅力を最大限に発揮させているのが良く分かります。本当に余すとこなく発揮している。

 そして、天海さんを始めとするゲストの皆さんは舞台を本当に楽しんで演じているのが良く分かるんですよ。おもいきり、ぶつかっている。

 まだ2回しか見ていないけど、劇団☆新感線の役者さんって個性が凄いでしょ?

 下手な役者を入れると劇団員に食われると思うんですよ。それがないあたりで、役者の選定から演出まで完成度が高い。すばらしい。

 神田沙也加ちゃんあたり「大丈夫か?」と観る前は思ったものでしたが、舞台が始まったらなんのその。キュートで可愛い、でも真っ直ぐなお姫様。舞台でひとりで歌うシーンも持って生まれた華を発揮して観客を魅了していました。

 ちょっと、声がお母さん似でビックリしましたけど(笑)

 あと、また冠さんのシャウトが聴けて嬉しかった!!!前回からファンなので本当に嬉しかったです。

 冠さんのライブがあるんだけど、ライブハウスでのライブなので二の足踏んでいます。ライブハウスって行ったこと無いから何着ていきゃいいのかわからんのよ。

 そして、劇団員の中では一番好きな粟根まことさんが大活躍で満足でした。今回はキーパーソンですからね~。

 役者さんの事を書き出すとキリがないのでこの辺でやめときます。

 これはもう、見るっきゃないですよ!!!

 

 演出は、LEDスクリーン(っていうの?宝塚でも最近使っている後が透けて見えるスクリーン)を多用し、大道具を最小限に絞っていまいた。漫画的な表現や面白い効果を演出して「こんな使い方があるのか!!」と驚かせてくれました。

 

 残念だったのは、ACTシアターの音響の悪さ。

 今回は2階3列目でしたが、どうも音が抜けていなくて空間で変にぶつかり合っているように聞こえました。聴き取りづらかったです。台詞とかは分かるんですけどね。

 そして、座席の間隔が狭いから移動しづらい。

 出来ればもう使って欲しくないです・・・。

 駅からのアクセスは良いんですけどね・・・。宝塚の劇場になれているとゆとりのない作りは苦痛です。

 

 そんなわけで、大満足で家路につきました。

 あー、もう一回見たいよ~。