読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

当たりすぎている本

 本屋で当たりすぎてて噴きだした本です。私、水瓶座なんですが大笑い。

水瓶座 Book 水瓶座

著者:石井ゆかり
販売元:WAVE出版
Amazon.co.jpで詳細を確認する

 これに、「その他水瓶座の世界に属するもの」と言う項目があり、

飛行機、(略)。

天文学、宇宙船。

インターネット、新しいメディア、情報通信。

機械全般、

(略)

(略)

電気、電磁波。

(略)、(略)、携帯電話。

(以下略)

とありまして・・・。

 わたし、高校時代は宇宙が大好きで本気でスペースシャトルを作りたいと思ってたぐらいでして・・・。さらに、ネット大好きだし携帯電話大好きだし、大学は電気電子工学科で電磁波研究してたし・・・。

 なんだかこれだけでも当たりすぎててビックリです。

 速攻お買い上げ。妹にも妹の星座を購入しました。

 ただ、妹はあまり当てはまらなかったみたいですけどね(笑)

 

 水瓶座と言えば芸術的なことを書かれる事が多いので、この本はテクノロジー好きを中心にしてる分私に近かったです。

 本の装丁も可愛いので、女の子へのちょっとしたプレゼントにはうってつけですよ。

 私は、なんの記念でもないけど妹にプレゼント包装してもらって贈りました。

(∀`*ゞ)テヘッ

 

 でもまあ、同じ水瓶でもあひちゃんは全然当てはまらないから、水瓶座全員にとって当てはまる本ではないかもしれませんけどねw

 とはいえ、本屋さんで見かけたら、ちょっと手に取ってみる価値はある本だと思います。