謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

戦々恐々

ユッケが元で大腸菌O-111に感染した方が死亡するという事件が起きてますね。

生肉大好き人間としては、ことの推移を固唾を飲んで見守っております。

脳裏に浮かぶのは、O-157が猛威を振るった時の記憶。

それまで、普通の町の肉屋で生レバーが売られておりました。肉屋でバイトをしている時は、いつも買って帰っておりました。

それが、生レバーからO-157が感染したため、肉屋から生レバーの姿が消えたのでありました。どれほど悲しかったことか。以後、到底気軽に1人では入れない焼肉屋でも置いてあるところは少ないという、希少な食べ物になってしまったのでありました。

生肉大好きな私。焼いた肉はあまり好きではありません。

珍しくお友達と焼肉屋に行こうものなら、真っ先に生レバーやユッケを頼みます。事情が許せばそればかり食べたいぐらいです。焼いた肉はあまり食べない。焼肉屋なのに肉焼きたくない。わがままな話です(笑)

今回の事件のせいで、焼肉屋ですら生肉が食べられなくなったら・・・私はどこで生肉を食せば良いのでしょうか!

つД`)・゚・。・゚゚・*:.。

この世から生肉がなくなってしまったら、何を楽しみに行きればいいのかと(大袈裟)

死者が出てますからねぇ…あながちあり得ない話ではないですよ。

肉厚ステーキの超レアで我慢しなくてはいけないのだろうか。

まあ、どのみち春から夏にかけては菌が繁殖しやすいから生ものは危険ですけどね。

日本から生肉がなくならないよう、業界の企業努力をお願いしたいところです。