謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

住宅買ってみた2(条件決めよう編)

 さて、予算を決めると同時進行ぐらいにやるのは、いろいろのな条件のあぶり出し。

 おおむね決めなきゃいけないのは、

  1. マンションか一戸建てか、その両方候補なのか
  2.  

  3. 中古か新築か、両方視野に入れるのか
  4.  

  5. 間取り
  6.  

  7. 買いたい路線、だいたいの地域
  8.  

  9. その他

こんな感じでしょうか。まあ、住宅探しの専門誌を読むと他にも条件はあるでしょうけど、(゚Д゚)@謎はだいたいこんな感じで条件を探りました。

 1のマンションか一戸建てかですが、これはもう人それぞれ意見は賛否両論です。

 マンションは新築を買えば防犯面がばっちりだったりするかわり、建て替えなど住宅に問題が出たときに住人の意見が一致しないと何もできないという難点もある。一戸建てはその逆。

 うちは親が庭の手入れや家の修繕など自分でやるのが面倒になってきたので、マンションにしてくれと頼まれたので、マンションをチョイス。

 

 2について。

 一戸建ての場合は、「土地を買う」感覚で中古物件を購入し、お金が溜まったら建て替える、という選択肢があります。私の先輩にはこのパターンの方がいます。

 マンションの場合は、経済状況によってどっちが得かは変わるそうです。

 あ、そうそう。築浅を買わないと古いものは当然床や天井の防音が悪かったり断熱材が悪かったりします。途中で買い替えを考えているのであれば少しの間のがまん、でよいでしょうが一生モノのマンションのつもりで買う気なら築浅を奨めます。築10年以内。

 現在は、中古価格(築浅)と新築価格がそれほど変わらないので予算が許すなら、新築を選ぶ方がよいとのこと。

 景気がよくなると、新築マンションの価格が上がるので中古マンションとの価格差が広がるため、中古を買う選択肢も十分ある状況になるとのこと。

 ただし、震災の関係で資材が高騰する可能性がるので不景気でもこの先は新築マンションの価格が上がる可能性はあるらしい。(詳しくは専門家に聞いてください)

 

 3の間取りは、個人のライフスタイルによりけりなので割愛。

 

 4は予算とも深くかかわってくるので難しいところです。

 都内だと、マンションならファミリータイプで5000万円以上は見ておかないと・・・とかいろいろあるので、まずは会社に行くのにどの路線じゃないといけないのかならすぐ出るでしょうから、路線だけ決めて、後はスーモカウンターのようなところで相談するか、ネットで自分で大体の価格を見て行ってどのあたりなら買えるかあたりを付けるのがいいのかな、と。

 ただ、あまり地域や路線にこだわっていると中々見つからないので、「この路線・地域までオッケー」という遊びは必要です。

 現実、私の場合は全然候補になかった路線の郊外に決まりました。

 

 その他については、駅前何分なのか、日当たりへのこだわり、学校などの文教環境、買い物の環境、医療施設、住居設備でこれは必ず欲しいというこだわり等です。

 ここいらは、妥協してもいい条件と妥協できない条件を分けておいた方がいいと思います。

 あれもこれも満たす物件はまずありません。

 うちの場合は、親がとにかく日当たりにこだわりまくったので、駅からの徒歩何分かという点と通勤時間を妥協しました。そりゃあ、全額私が出してるなら日当たりを犠牲にしますよ(苦笑)

 まあ全体的に快適な住環境を求めれば、通勤時間は長くなりますね。

 一人暮らしの妹は日当たりと空気の良さを犠牲にして駅に近い都心物件にしてます。

 世の中は、何かを犠牲にしないと何かを得られないのさ。

 

 これらは、自分で決めつけずに会社の人や友人など色んな人の意見を聞いて、自分に合った条件を見つける方がよいと思います。

 そして、条件は情報を見ていく中でどんどん変えていくこと。

 自分の決めた条件に縛られて物件が見つからない、なんてことがないようにしたいところです。

 先にも書きましたが、私は自分の考えていた路線と違う路線で決まってます。

 そして、自分が考えていた地域は、いくつか住宅メーカーやスーモカウンターで相談すると新築の極端に少ない地域でした。なので、そこから少し地域をずらしました。

 ここで決めた条件は、あくまでも目安です。

 

 さて、条件がだいたい決まったら情報を探しましょう。