謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

THE BORN THIS WAY BALL in さいたまスーパーアリーナ

 念願のレディ・ガガのライブに行ってきました。

 人生初のオールスタンディングエリアで、必死にライブ師匠の話を思い起こすもさっぱり準備せずに挑む無謀さw

 かろうじて、肩掛け鞄にしたぐらいという・・・。

 しかし、ライブは踊るものという刷り込みがあるため、思う存分体を動かしてきたわけですが、鞄すら邪魔と言う事を学びました。

 あと、服装はTシャツとタオル必須ですね。熱いのなんのって。踊らない人はむしろTシャツは勧めませんが(会場出たら寒い)、踊っちゃう人はコインロッカーに着替え(もしくは羽織るもの)入れて、終演後ダッシュって感じなんですね。師匠が冬でもTシャツとかコインロッカーまで根性とか言ってた理由がわかった。

 そんなこんなで、行ってきましたレディ・ガガライブ。

 いや、もう、言葉がないです。最高。

 とりあえず言えるのは、派手さで言えば日本のアーティスト、とりわけジャニーズの方が舞台演出はど派手です。

 ガガ様は衣装はクレイジーだったり度肝を抜いたりするけど、全体の演出はそーでもない感じ。

 じゃあ、何が違うかと言われたら、それは

本気パワー

 もちろん、邦人アーティストだってライブじゃ本気ですが、そのパワーが圧倒的に違う。

 クレイジーなパフォーマンスに誤魔化されちゃいけません。レディ・ガガが最もすごいのは、表現することや人を魅了することへのガチ本気加減。たぶん、周りはそれに応えようと自然と思う事でしょう。だからこそ、レディ・ガガのパフォーマンスは凄い。

 AKB48のメンバーの方が「涙が出た」とか何とかいってて、「まーたまた、嘘じゃね?」とか思ってたんですが・・・

自分が泣いたよ・・・。ごめん、本当に涙が出るね。

 あの人はパフォーマンスがすごいんじゃない。その情熱がすごいんだ。

 それが体で感じることができて、本当に幸せでした。

 立ち見で2万?とか思ってたけど、それ以上の価値がありました。行ってよかった。

 惜しむらくは・・・体力がなくて踊りきれなかったことだな。次は何年後かわからないが、次までに体を絞って体力つけるか!?

ヘ(゚∀゚ヘ)アヒャ