読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

Kobo買ってみた

書籍・雑誌

slooPro_Img_20127183153.jpg

 うっかり衝動買い、kobo touch。

 何かと申しますと、電子書籍閲覧専用端末でございます。楽天が後ろにいるのですな。

 同じもので有名なのはkindleと言う、Amazonが販売しているものがありますが、それと似たものですね。ただし、kindleは日本のAmazonでは販売していないので、アメリカ仕様のものしか利用できません。当然、書籍も洋書のみです。

 日本版kindleが出ると言う噂はあるのですが、なかなか出なくて今回のkoboに期待が集まっているわけです。 

 そんなわけで、うっかり買ってしまったkobo

 早速起動させた人の意見には「大コケ」の意見がちらほら。

 まーじーかーよー、と涙目になりながらセットアップしてみました。

 けっこう、koboイーブックストアに涙目ですね。

 品揃えがまだ貧弱です。洋書のほうが多い。

 しかも、探しにくい。英語の学習本を探すのに、フランス語やドイツ語の本が混じって表示されたりします。

 さらに、koboをwifiで繋いでストアに接続してジャンル検索をかけると、途中で英語版ストアに変わる不具合も。

 しかも、ナンバリングされているシリーズの本はタイトルに番号が振っていない物もあり、表紙で何巻か判別しなくてはならないというトホホ。さらに、kobo本体で表紙を見るとサムネイルが大きくできないので、表紙の番号も判別できません。マテや、こら。

 

 肝心の機会そのものの操作性ですが、片手で持てる重さで無理がないのがうれしい。

 電子ペーパーってこういうものなのでしょうけど、画面リフレッシュがかからないと前のページの残像が残ります。そのためか、漫画を読むときは一頁ごとに黒白反転する動作が入るので、それが嫌な人はiPadでキノッピーを勧めます。

 評判の高い漫画、「進撃の巨人」を試しに買ってみました。

 漫画の視認性は良好ですが、普通のコミックより小さいサイズなので、細かい文字が読みにくいです。それを拡大する方法もありません。そして、当然白黒なのでカラーも白黒になっちゃいます。見開きも1pずつしか表示できないので迫力がないです。

 漫画に関しては、iPadが一番かな。横にすれば見開きで表示できるのが強いです。

 ただし、持ち運びや片手で支えるには重いですが。

 

 PDFが表示できるみたいですが、やり方わかりません・・・。自炊(自分で手持ちの本を電子化すること)してないので、使わない機能なのでやり方を探す気はありませんが、青空文庫を読めるのかな?と微かに思っても見たり。

 あ、動作はわりとモサモサですが、まー値段が1万切ってるし通信機能まで備えてるならこんなもんかと。

  今の悩みは、くそ高い正規のカバーに代るキャリングバッグかカバーが欲しいところ。100均で買えないかな~。さすがにそのままカバンにポンは危険なにおいが満載です。表がガラスカバー付いていない液晶なので。傷いきますな。

 フィルムシートも貼るべきかどうか悩みます。このザラザラ感が目に優しいんじゃないかという気もするので。

 ちなみに、バックライトは無いので暗闇では読めません。

 そのへん、紙の本と同じだったりします。

 

 結論的には、悩んでる人はkindleの日本発売を待ってからどっちにするか考えたほうが無難です。それまでに楽天の品ぞろえや操作性も向上しているでしょうから。

 

 それにしても、進撃の巨人にはまってしまい、大人買いしてしましそうな自分が愚かしい!!!一気に4巻買っちゃったよ!!!紙と値段変わらないのに!!