謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

ニューヨークにいってみた☆1日目☆

 さてさて、クマもん朝食を頂いた後午前11時過ぎ(現地時間)に到着。

 日本時間27日午前11時過ぎに出発して、現地時間27日午前11時に到着する。

 1日得した!!

と思うわけですが、しっかり帰国時に損しますのでプラマイゼロですw

 入国審査は凄い待つらしいのですが、さっさか飛行機を降りたので早めにできました。が、ホテルへの送迎はパックツアーの人と乗合いなので他の人を待たなくてはならず、なんだかんだで待ちました。

 その間に空港のお手洗いに行ったわけですが・・・。

 思ったほど汚くもないが、日本より汚い。

 これがトイレの印象。ニューヨークで使ったトイレはどこもこの印象でした。日本よりきれいなところはなかったなぁ。概ね、東京の地下鉄のトイレレベルと思うと間違いはないかも。ホテルのトイレですら、地下鉄クラスです。

 世界中を旅するママン曰く、日本のトイレが世界一綺麗だそうです。

 でも、日本だってどこでも綺麗なトイレになったのは最近ですけどね。昔、高速のSAのトイレなんか絶対入りたくなかったもん、汚くて。

 そんなこんなで、他のホテルの人たちと乗り合わせて空港からホテルへ。空港からは1時間ぐらいでマンハッタン(いわゆる日本人が想像するニューヨーク)につきます。

 実はニューヨークと言っても、中心地の島(マンハッタン)はとても小さいんですな。東京の感覚で言うと山手線の内側みたいな部分がマンハッタン。

 ほかに、ブルックリン、クイーンズ、ブロンクススタテンアイランドという地区があるんですな。

 ぶっちゃけ、日本だったら津波で沈む地形だったりしますが、こないんでしょうね・・・津波。ハリケーンは来るけど。

 感じ的に、ニューヨークヤンキースのスタジアムはブロンクスにあるので東京だと味の素スタジアムに行くみたいな感じ(味の素はサッカー場だけど・・・)。最近はブルックリンにも足を延ばす人が多いみたいですが、これは南大沢のアウトレットに行くわ、的な感じかな?ニュージャージー州はまあ神奈川県とか埼玉県みたいなもんか。

 空港からマンハッタンに向かうと、本当にそんな感じがします。空港はクイーンズにあるのでクイーンズの中を通っていくんですが、もう、本当に完全住宅街。東京だって山手線の内側に住んでる人もいるけれど、住宅街は外側にあるでしょ?足立とか杉並とか江戸川とか。

 マンハッタンについたら、そこはもう高層ビル群!

 そして道路の舗装が悪い。

 ガッタガタ。

 車が跳ねる跳ねる。

 正直、ベビーカーと車いすの方の観光はあまりお勧め出来ない。歩道は割と平坦にはしてあるけど、そうでない場所もいっぱいあるので。膝の悪いオカン曰く、「身体障害者に不親切」だそうです。道が悪くて歩くのがきつかったみたい。階段も悪いところあったしね。足に不安のある方はタクシーなんかで回る方がいいかも。

 でもなんですか、修復する必要もないのに予算消化のために無理やり舗装工事する日本よりは、お金の無駄遣いしてなくていいのかしらね。

 さらに驚く建物修理工事の多さ。

 いたるところで工事中。

 ニューヨークってのはアメリカ建国前(1600年代前半)からあるそうで。まあ、その時代ぐらいから石畳の舗装はしてただろうし、石造りの大きな建物もあっただろうし。

 幕末(1800年代後半)から道路を舗装し近代的建築を建てだした日本とは、そりゃ建物の古さが違うわな。

 国の歴史としては断然日本が古いが、都会の街並みの歴史としてはニューヨークの方が古いという意外な事実。

 そんなこんなで、最新鋭のビルディングが建ってはいても全体的には「古い街並み」になってます。この最新と古典的なデザインの取り合わせが面白いです。

 さて、チェックインをしようとしたら3時のチェックインより早く着いたので、まだだと言われました。

 ネット情報では、ヒルトンに荷物をあづけると$3.50取られるってことでしたが、実際にはチップも荷物ひとつにつき必要なので$4.50要ります。我々はJALパックの方で払ってくれているので要りませんでした。(チップも係員から渡されたもので払った)

 お昼も食べていないし、ということで近くのデリに行ってお昼にすることに。

 ニューヨークはコンビニがあまりない代わりにデリといってお惣菜屋さんとカフェがくっついたみたいな店があります。

 そこでサブウェイみたいなサンドを一人づつ買ったら・・・デカかった。 

早速アメリカの洗礼を受ける(゚Д゚)@謎母娘・・・。

 大きさ自体はそれほどなかったんです。挟んでる具の量が半端なかった。

 薄切りハムを10枚ぐらいドカッと突っ込んでる

 さらに店の兄ちゃんがサンドを半分に切ってくれたけど、「ファーストフードにはチップ要らないっていうからいらないのかな?」と思ってチップ出さずにいたら微妙な空気が流れまして・・・。

 後で友人に聞いたらチップ必要だったそうだ。でもその場合はパン一個につき1ドルなのか、買い物1回につき1ドルなのか謎である。チップのシステムがさっぱりわかりません。そんなもん無くせよ、給料ちゃんと払ってやれよ~と思う私はやっぱり日本人。(チップ制のとこは基本給が少なくて、チップで稼ぐからチップを払ってあげないとダメなわけです)

 あ、ちなみにチップは紙幣(最低1ドル)で払わないといけないそうですよ。ニューヨーク旅行の時は1ドル紙幣をたくさん用意しましょう。

 結局、食べきれずに残してしまい、ホテルに戻ってチェックイン。この時点で午後3時ぐらい。

 生粋のニューヨーカー(なんか、江戸っ子よりカッコいい響きだ)の友人と待ち合わせてロックフェラーセンターへ。

 ヒルトンニューヨーク ミッドタウンからは歩いてすぐのところにあります。歩いている間中、上ばっかりみていました

 人はそんなに多くなく、すぐに入れました。ちなみに、ロックフェラーの展望台は「トップ オブ ザ ロック」と言います。

 エレベーターに乗って上がるときに、透明な天井に色んな映像が映ります。なかなか面白い。

 そして、じゃーん

セントラルパーク側

 セントラルパーク側の景色です。

エンパイア側

 こちらはエンパイア・ステイト・ビルディング側の景色。エンパイア側からは遠くに自由の女神も見えます。

 トップ・オブ・ザ・ロックからマンハッタンの端から端まで概ね見えるわけですから、意外に小さいエリアなんだなーと言う事もわかります。(セントラルパークの向こうがハーレムで概ねマンハッタン島の端)

 そして、オカンの本領発揮。

 写真を撮りまくるとりまくる。

 おいら呆れ顔。

 友人が自由の女神を教えてくれたので、教えたら大喜びでまたとりまくる・・・。

 景色ってそんなにとりまくってどうするんだろう・・・。

 んなわけで、オカンを途中で止めて、友人お勧めのピザ屋さんへ。

John’s Pizzeria

 遅めに巨大サンドを食べたので、友人の好きなものを頼んでもらい、我々は飲み物だけ注文したんですが・・・。

 友人は間違いなくSサイズを注文した。Sサイズのキノコピザ。

 出てきたのはどう見ても日本のMサイズ・・・。

 さすがアメリカ恐るべし・・・

 でも、味は凄く美味しかった!!!

 とにかくチーズが美味しいのなんのって。

 そして、レストランでの支払い方は請求書を「チェックプリーズ」と言って持ってきてもらい、チップ込の値段を請求書を挟んである板に挟んでテーブルに置いてそのまま立ち去ります。

 そこで疑問。

 この国には無銭飲食とか食い逃げと言う言葉はないのだろうか・・・。

 ね?この方式だとお金払わないで立ち去ってもわからないよね?ここのピザ屋さんはお店が大きいからすぐにチェックして後を追ってこれるだろうけど、小さい店だと店外でダッシュしたら捕まえられないと思うんだけど・・・。

 食事の後は、本日のメインイベント「アニー」を見に行きます。

 感想は別記事にするので置いておくとして、アニーの劇場がブロードウェイにあるので年末のカウントダウンで有名なタイムズスクエアとか通りました。

 さすがにここは人ごみ!!

 そしてネオンの嵐。

 さしずめ新宿歌舞伎町。

 そして、いたるところ工事中www

 タイムズスクエアもホテルから近いので、歩いてホテルまで帰りました。

 

 そんなこんなで友人と別れて、部屋に入ったら疲労が限界を越していたので午後10時ごろにはシャワーを浴びて寝ました。

 14時間のフライトは結構キツイ(結論)