謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

おもてなしと言うならば

 あんまり五輪の東京開催は嬉しくない(゚Д゚)@謎でござる。別にスポーツファンでは無いんでね。お祭り騒ぎも嫌いだし。

 で、それに向けて道路標識のローマ字表記を変えるのも良いんだけど、大事なこと忘れてませんか?

"食" ですよ!

 菜食主義のニューヨーカーである友人曰わく、日本はベジタリアンメニューが無いので困るのだそう。

 ニューヨークは大抵のレストランはメニューにベジタリアンメニューが有るんですよ、本当に。飛び込みで入ったインド料理でも別枠にして表記してましたもん。

 ベジタリアン、ビーガン(完全菜食主義)がそれだけメジャーなわけです。

 んで、英語表記のメニュー見ても中に何入ってるかわからなかったので、逆もあり得るわけです。日本語表記だと解らない外国人は多いし、英語表記を用意しても、みんながみんな英語が読めるとは限らない。

 

 でも、別枠にしてあるベジタリアンメニューは何となく「ここを選べは肉や魚は入ってない」と解るんですよね。

 日本人でも肉や魚を食べない人は居ますが、少数だし事前に「抜いてね」と言えるから特別にメニューが無くてもいけるわけだ。でも、日本語が出来ない人はその手は使えない。

 だから、五輪までにはベジタリアンメニューがメジャーになればいいのになー、と思います。

 後はハラルフード。

 イスラム教徒が口にしてもいい調理法で作られた食べ物をハラルフードと言います。

 これはまあ、戒律を知らない異教徒には作るのが難しいし、戒律に異教徒がやってはいけない作業があったりでわけわかんないので、既存店がメニューに加えるのは非効率。

 既にハラルフードを売りにするお店が日本にもあるので、東京にもう少し増えるといいのかなーと。

 ニューヨークで食べたハラルフード、うまかったから日本人でも食べられるし売れると思うのね。

 世界三大宗教のひとつですし、イスラム教徒の来訪者も多いでしょうから、誰か目を付けないかなーと。東京なら五輪後も世界中からお客さん来ますしね。

 食は旅行中はずすことの出来ない問題なので、改善するといいなーと思います。