読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

文法は不要か必要か

マイナスからの英語

 最近、なんとかチョイチョイ勉強量が元に戻ってきた(゚Д゚)@謎です。寒イッ!

 んで、文法の話ですが、そもそもアテクシ文法死ぬほど嫌い。丸暗記はもっと嫌い。英語の授業の何が嫌いだったかって「とにかく覚えろ」だから。これが文法になると、文法丸暗記とか苦行ですよ苦行。

 そんでまあ、勉強し出した頃は避けてたんですね、文法。

 でも、色んな勉強法を読んでる中で

赤ちゃんみたいに覚える?

お前いくつだ!?

脳みそ死んで行ってるのに赤ちゃんと同じことして覚えられるか!

そこで文法ですよ。

(意訳)

と言うのを複数見かけまして、ああ、なるほどな、と。

 赤ちゃんから子供が言葉を覚える過程ってのは膨大な文章量から規則性を無意識に覚えてるんですな。

 ところが、日本人が英語を使えるように頑張るとなると文章量は少ないわ、脳細胞は死んでるわで規則性身に付ける頃には天寿を全うしそう(笑)

 そこで、規則性を論理的に学ぼうと言うのが文法なわけだと。

 なりほろー、と感心してるとこに有名な学習マップなる本が出ておりまして、要するにはリピーティング、シャドーイングで勉強するには、まず中学英語やってね、と書いてまして。

 とりあえず中学英語の文法だけ問題集を一通りやりました。

 なんと言うことでしょう!今まで意味不明で訳が分からなかった英文が読めるではありませんか!

 その後、アルクの通信講座をやりましたが、別に文法の解説は無いんですが苦痛にならなかったですね。

 ただし、英語を使うとなると、音読と多聴多読でガンガン脳と口をトレーニングしなきゃならんので、文法ばっかりやるのはNG!

 別に言語学者じゃないわけですから。

 あと、短期間である程度の事をしゃべれるようになりたい、とかの場合は必要な文章丸暗記したほうが早いです。海外旅行の前とかね。

 また、中学英語をある程度覚えてたり、大学受験で英語を頭が禿げるぐらいやった経験のある人は文法やんなくてもできると思います。そう言う人もやる必要はないと思う。

 あくまでも必要な人は、英語の授業は昼寝タイムだった(゚Д゚)@謎みたいな人です。

 なんで、文法なんて後からでもいいので、リピーティングやリスニング、多読などでどうにも上手く行かないときに初めて手を出してもいいかな、と。

 文法に拘りすぎても訳わかんなくなるからね。

 いやあ、See you! って見たときに「命令!?」とか一瞬思ったんですが、そこはそれ、あんまり文法気にしない方がいい例ですわな。厳密に言えば文法的に解釈があるんでしょうけど。

てなわけで、See u!