読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

シャドーイングとか無理だし

 超眠い(゚Д゚)@謎です。こんばんわ。

 夜勤明けに7時間も寝ていて、まだ眠いとかアリエナス

 さて、文法の基礎はなんとなく分かったら、とにかく

聴く、聴く聴く

読む、読む読む

わけです。もひとつ、書きながらやると良いらしいんですが私は割愛。なんで割愛かと言うと、書こうと思うと筆記用具が更に必要になり、風呂とかベッドとか気楽にやれないから。

 ただ、やはり元々は書いて覚えるタイプなんで時間に余裕がでてきたら書く方もプラスしたいですね。

 で、一番いいのは

シャドーイング

という方法で勉強すると良いらしい。

 やり方は、お手本にする音声を聞き取りながら少し遅れて真似っこするというもの。テキストは見ません。

 ところが、これが出来ないんですわ。

 音が聞けないどころか、しゃべる方もままならない。

 音が聞けないという部分に関しては、どうも日本語でも音を拾うのがかなり苦手で、よく聞き返すのでそのせいかな?と思ってます。それもあると思う。思うが、やはり

聴く量が少なすぎる

シャドーイングはできないそうですわ。ちなみに、口はもっと深刻で音読しまくって英語口になってないとシャドーイングはできないとか。

 しょうがないので、リピーティング(文章を短くして、ポーズを入れてお手本をポーズの間に繰り返す)を頑張ってます。

 1日20分とか40分とかじゃ少なすぎますけど、とにかく何もしないよりいいのでチマチマやっております。

 本当は、単語帳とか作ったり文章覚えたりする作業を同時にやるべきなんでしょうけどね。

 とにかく、耳で聞き取れて口が動かないと会話にならないので、こちらの訓練を最優先にしようと思ってます。

 単語とか文章とかは英検2級の勉強を始めたときでいいかなーと。

 英語の勉強って「海外の論文読めればいいんです」って人以外は、音読と多聴が必須ですが、この二つってホント勉強と言うより訓練。

 英語学習マップでも英語は運動と同じとか書いてたけど、ほんとそうだと思う。

 文法を知らないってのは、いきなりバスケットボール渡されて「バスケやって」と言われてる状態。ルールとかボールのつき方とか投げ方とか教わって初めて「バスケ」がわかるわけだけど、じゃあそれで試合ができるかっていうとできない。文法や単語などを勉強した状態がこの状態。

 ドリブルの練習、パスの練習を毎日訓練して初めてゲームができる。音読、多聴ね。

 試合は実際に会話することかな?

 (゚Д゚)@謎はドリブルして足で蹴飛ばして、ボール追いかけてけつまずいて床に這いつくばっている状態ですな → 

 とりあえず、シュートを決められるように頑張ります。