謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

ぬれマスク使ってみた

 新年2週目を風邪で過ごしております。

 今回の風邪は、鼻水が黄色くて大量に鼻水が出ない分、鼻がかなり乾燥して痛い。そして、喉もひどく痛い。症状はそれだけなので軽いんですが、一応木・土・日と休んで寝ておりました。

 さて、鼻が乾燥するってことで友人に濡れマスクを薦められ、いろいろ試してみましたので感想など。

■普通のマスク+濡らしたティッシュ

 友人に薦められたときには買いに行ける状況ではなかったので、持参していた普通のプリーツマスクの内側にティッシュを濡らしたものを入れてみました。

 まず、窒息します

 そうね、寝ている人に濡れた新聞紙を被せて窒息させるとかっていうミステリーを思い出したわ。たぶん、死ぬ前に起きるだろうけど、呼吸できないのはホントだわ。

 そんなわけで、微妙に鼻の孔をずらした位置に持って来たり、ティッシュが呼気を通すぐらいの湿度になるまで口や鼻に密着させない気配りが大事です。

 寝るときには絶対使わない!!

 それを除けば、唇でティッシュの濡れ具合がわかるのでコマ目に濡らしたり、水分含有量も豊富なので使った中では一番加湿力が高いかもしれません。

 さて、後は既製品。

■のどぬ~るぬれマスク 就寝用 無香料 3組

 一番薬局で見かけるのがこの製品。

 一応、無香料と匂い付の物の2種類買いましたが鼻詰まってるので匂い分からんw

 これは、濡れているシートをマスク内側にブランコのようにぶら下がる形のポケットに入れて使用します。シートに穴が開いているし、鼻の部分をカットしてあるので窒息しません。

 シートも使用した製品の中では断トツで分厚く面積も広いので効果を期待したのですが・・・

 思ったほどでもなかった。

 このマスクの欠点は、ポケットがブラブラしているので口にシートが当たったり、寝ているときに布団や顔の向きでシートがずれてしまって不快だったりすることでしょうか。

 正直、ちょっと無いわー的がっかり感

■加湿ぬれ マスク 3枚入り(白元

 顔はでかいはずなんだが、それでもガバガバで上下に隙間が空きます。

 加湿シートはマスクに密着したポケットに入れるので、シートがずれる事はないんですがマスクがずれます(あかんやん)

 そして、立体が売りなんですが、立体にするためにマスク自体が固めの紙で出来ているため、装着したまま寝たら

目の下にマスクが刺さる

 布団を顔に掛けて寝る癖のある人は要注意。首の下より上にあげない人は大丈夫でしょうけど、マスクに布団がかぶさると目の下に刺さります。

 サイズが小さければ日中用に使ってもいいかもしれない。

 でも、いまいちね。

■フィッティ うるおいマスク ふつう 5枚入

 薬局に行き損ねて、近所のローソンで購入。

 結論。

こいつが一番

 マスクはノーズプレートが入ってないので、フィット感は無いんですが白元のように浮くという事もないので許容範囲内。

 シートはマスクが二重になっていて、そこに入れる。ただ、プリーツマスクなので加湿シートがプリーツに引っかかって入れにくい欠点はあり。

 シートの袋の中に水分が溜まっているぐらい水分は多い。マスクに布団が被ったら濡れるかな?と危惧しましたがその辺は大丈夫でした。

 使用感が一番普通のマスクに近くて、加湿もちゃんとしています。

 そんなわけで、玉川衛材のうるおいマスクがお気に入りです。

 去年、創業115年の老舗でござる。そんなに有名でもないと思うんですが、先に使った加湿系マスクの欠点を克服したことに感動いたしました。

 製品と言うものは、消費者を感動させてナンボです。

 もちろん、以上は(゚Д゚)@謎の個人的な感想なので、その辺は考慮の上参考にしていただければと思います。