謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

私もよくよく運のない男だな

 女ですがw

 ウツ悪化のため、結局5日間出勤できないと言う事態になってしまい、健康を管理している会社の本部カウンセラーと電話で相談したところ「夜勤に制限をかけましょう。負担を減らして体調を良くしましょう」と言う事に。

 とりあえず、自宅を急襲した(いや、ほんとにイキナリ来まして。予告は登場の2時間前)上司にその話をしました。上司もそのまた上の上司からいきなり言われたらしく、月末の忙しい時期に申し訳ないかんじでした。

 んで、昨日病院行って診断書もらって、会社に提出に行ったわけですよ。

 そしたら、小部屋に押し込められて課長・補佐・主任係長・自分の上司の4人からエライ言われようを。

 まあ、多少はしょうがないんですが(だってイキナリ休んだら迷惑やん)、

代休余ってるはずなのに「100%休ませている」発言

には正直驚きましたな。主任係長が言ったんですが、同調する課長や補佐に「勤務記録は意味ないんですか!?」と思ってみたり。

 ようするには100%休ませてるのに発病するんじゃどうしようもないと。うちの係じゃ使えないからよそ行ってくれと。

 いやあ、私復職したての勤務制限かかりまくりな上に凄い休みまくってて物凄くご迷惑かけてた時代もうちの係で仕事してましたけどねぇ。使えないんじゃなくて使う気がないだけじゃん。

 ご迷惑かけまくってたので仕事で返さねばと誠心誠意働いて、顧客の皆様からご好評いただくまでになったんですがね。

 で、まあ係が変わるかな~と言う感じです。

 この際、どこでも働かせてくれるならガンガンいきまっせ!!拾ってくれた飼い主に損はさせませんで!!ちょっと難あり物件ですが恩返しはいっぱいするので拾ってください!わん!!

 で、主任係長は後任入れたがってたけど・・・うちの係の定員、私がいる分1名多いんですけど。夜勤もやってほとんど健康な人と変わらず働いてるけど、私会社の規則的には人員外計算していい(じつは多少の勤務制限があるため)ことになってるので1名余剰を認められているだけなんですが。

 ま、いらないらしいんで知ったこっちゃない。

 会社行くまで夜勤やらないのは心苦しいな~とか思ってたんですが、この状況だと夜勤制限かけないと体調の調整をすることは出来ないとわかったのですっきりしましたね。いや、そりゃ悔しい気持ちもあるけどさ。

 

 そんなこんなで、ついでだからと自立支援医療の継続手続きにも行きました。

 で、手続きには課税証明が必要なんですが、年収見てびっくり。

 マンションを買ったころにあった年収は、当時の担当係長がそれこそ「夜勤はやっても100%週休取らせる」と宣言して実行してくださってた頃の年収なんですね。それが2年ぐらい前の収入になるのかな?

 で、去年の年収がその年収より

100万円多かった・・・

Σ(||゚Д゚)ヒィィィィ

 いや、まあ、多少基本給上がってますから丸々100万円分休んでいないわけではないですが、それにしたってねぇ?

主任係長いわく去年の週休実施率100%らしいですよ?えっとー、私社長賞とか臨時収入何かもらったかしら?

 当時の係長は癖があってやりにくいなーなんて思ってたんですが、すごく気遣いしてくれていたんですね。

 そんなわけで、我が家では

「○○係長の100万円分の気遣い」

と呼んで、感謝しております。

 まあ、病気したらすぐに首を切られる会社なんかよりウチはずいぶん恵まれているし、自分の身を守るために相談に乗ってくれるカウンセラーがいたりと凄く復職のための環境は整っています。

 それでもね、やめる人多いです。

 結局、どんなに制度や環境を整えても、上司の考え方一つで復職できる環境を潰すこともできる。

 人の上に立つ人間の重要さが身に染みてわかりましたね。勤務制限かかってたって、健康な人の倍は利益を生む仕事しまっせ!!という人間を上手く使える上司ってすごいと思う。いやー、配慮するのって面倒だと思いますよ。配慮しないで使い潰せる人間使い倒して捨てる方が、そりゃ楽さ。

 ま、出世する気はないですが、日常においても「100万円分の気遣い」が出来るぐらいの人間になりたいものです。