読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

ワン•チャンス(原題 ONE CHANCE )

映画・テレビ

 どうも、ヨーグルトでお腹を壊すことなく図太く生きてる(゚Д゚)@謎です。

 今日は前に見たやつですが、またまた映画感想。

 ワン•チャンスは三年前ぐらいにオーディション番組で一躍有名になったテノール歌手ポール•ポッツの半生を描いた作品。

 ぶっちゃけ、映画として見るにはちょっと退屈な部分があって、正規料金で見るのはおすすめしない感じです。

 が、全編ポール•ポッツ本人の歌を使っているので、音響を考えるとDVDだと、ソレはソレで損だなぁと。

 ポール•ポッツの歌は聞いてみたいけど、来日公演に行くほどではないよ、と言う方にはお薦めです。

 それにしても、ポールの奥さんがいい。ファンになっちゃう。ポールは愛妻家だそうですが、そりゃこんな素晴らしい嫁捨てたら罰あたりますよ。

 あそこまで駄目人間になったポールを支え続けて、励まし続けるなんてそうそう出来ません。私なら、さっさと投げて別れますね。

 そうしないで夫を見事に立ち直らせるなんて、本当に凄い。

 歌に関しては、素晴らしい。生で聴いてみたいです。

 いや、そりゃ、あの歌声で「自分のためだけに」歌われたら、どんな女でも落ちるわー。

 ただ、オペラ歌手としてはよくわからんですな。オペラはさすがに歌うだけではなりたちませんから。ミュージカルみたいにダンスをする必要はもちろんないですが、身体の表現ができるかが問題ですからね。

 映画を見る限りではオペラ経験が無いわけでは無さそうですが。

 主演の方はミュージカル俳優で、本当は歌が上手なんだそう。初めは自分の歌で、と希望するほどだとか。結局ポールの歌が良いもんだから、歌はポールの吹き替えにしたみたい。でも、彼の歌も聴いてみたいですね。

 そんなわけで、オペラが好きな方は御覧あれ。