謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

メガネ女子

私がなぜ、名古屋に行ったのか。

それは、メガネを買うためだ!!

というわけでは決してなかったのですが、OLIVER PEOPLES NAGOYA 1周年記念パーティーに当選いたしましたので行って参ったわけです。そちらのレポは二部の方が終わってからでないとネタバレになるので後ほど。

OLIVER PEOPLES というのは、表参道なんかにもお店のある眼鏡のファッションブランド。

私自身は乱視なのでメガネを持っていますが、いまいちいい眼鏡に出会わないためか普段は見えるのをいいことに使用していません。したがって、ファッションとしても考えたことがありません。

なので、本気でもう遼河はるひしか興味なくてごめんなさいって感じでした。

ところがですよ。

会場には明らかにOLIVER PEOPLESのファンと思われる素敵メガネをかけたお客様や、素敵なスタッフさんがいるわけでして、不思議なことに

OLIVER PEOPLES のメガネやサングラスとそうでない物の区別がつく

のです。別に研究して行ったわけでもなく、すんなりと「素敵なメガネ」と思ったらそれがOLIVER PEOPLESだという感じ。

そして、司会のお姉さんがかけていたメガネが、表はオリーブ色なのに裏側がピンクという可愛いメガネで、同じ色味のサングラスもあるんですけど、だんぜん普通のメガネが欲しくなり…。

買っちゃいました。

だって、10%OFFチケットもらったし〜。(ネギ背負った鴨、いや、三元豚)

一緒にお店に行ったあひ友さんには悪いことをしてしまったのですが、このお店、単なるファッションブランドではなくガチ眼鏡屋さんです。

視力検査と微調整にものすごく時間をかけます。

何度か眼鏡を作りましたが、ここまで徹底的に検査したことはありません。そのおかげであひ友さんは帰ってしまわれたのでございます。申し訳ない。お茶ぐらいいたしたかったのですが。

さて、徹底的に検査したのですが、素敵男子の店員さんは私の手持ちの眼鏡も検査してこうおっしゃいます。

「眼鏡の度数は検査結果に合わせて新しい物にしますか?それとも今手持ちの物に揃えますか?」

なぜそんなことを聞くかといいますと、どうやら二つの度数が違うらしく新しい方にしてしまうと古い眼鏡に違和感が出たりしてしまうからだそう。今持っている物もメインで使うのであれば、新しく買う物もそちらに合わせた方が使いやすいのだそう。

先も書いたように、私はいまだかつてここまで徹底した度数調整をしてもらったことはありません。

ここはやはり、正確に測った度数で作ってオシャレメガネを普段からかけていたい。

そうおもったので、ちゃんとした度数にしてもらいました。

まあ、正直あひちゃん目的で応募したのに当選させてもらったので一周年のご祝儀程度の気持ちで買いに行ったので、全部安く済ます気だったんですが…この辺りからマジでメガネを買う気でいました。オシャレのためじゃない、ガチで普段使う使いやすいメガネを。

店員の素敵男子さんがまあ、本当に気さくで丁寧で信頼できる方でして。

レンズについて悩んでいたら、私の懐具合と実際に使う時の利便性の折り合いがつくあたりを提示してくださいました。予算オーバーだけど、普段使えるいい物なら損な買い物ではないですからね。

ちなみにフレームですが、司会の方と同じ色味で少し大きめの物を購入しました。司会の方はお顔が小さいのでフレームの大きさもあってたのですが、私は顔がでかいので、もう少し存在感のある物にしました。

着くまでに10日ほどかかるそうですが、これほど出来上がりが 楽しみなメガネは初めてかもしれません。

ファッション性もさることながら、眼鏡屋としての専門知識や検査装備、接客の気持ち良さは特筆すべきかと。

なかなか素敵なメガネですので、視力の良い方も欲しくなっちゃいますよ♪