読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

うえかえうえかえ

 実は、先週の日曜日にヒマワリを植え替える気満々でプランターやら土やら買って帰ったんですが、ママン@元農家出身が、「まだ早い!」とダメだしされて見送っていました。

 そして、放置すること二日。四枚葉が出だしたので植え替えてもいいだろうとママンがいうので、本日休業日なのをいいことに植え替えました。

 そして、「もっと深く埋めんかい」とオカンからダメ出し食らいました・・・orz

 園芸道の道のりは遠い。

 しかし、植え替えを急いた理由は「何となく窮屈そう」と思ったからなんですが、苗に育ったヒマワリをポットから出してみて分かりました。私、鉢底石を入れ過ぎてて土が苗に対して少なかったようなんです。根っこが石に阻まれて窮屈そうでしたもの。

 そんなこんなで、こんな感じに植え替え。

resizeresizeDSCF2487.jpg

 なんだか整列してない感じですが、一応苗のバランスとか考えたらこんな感じに。

 今回は、家で余っていた土とポットに使った100均土の余りに

花ごころ培養土という土が良さそうだったので、それに今回鉢底石は

かる~い鉢底石という使用後は砕いて土の改良剤に使えるという石を使用。近所のホームセンターの方が楽天より安かったと言う笑える状態だったので、思いのがまんして持って帰りました。

 (゚Д゚)@謎家に車などという文明の悪は存在しないのだ!!

 

 今回は、底石を少なめにしたぞ!ww

 さて、黒松君たちはネットで見ていると植え替えは1年ぐらいからだったので、やはり「窮屈そうだなあ」と思いつつ見ていたら、ママンが

「根っこが絡むから今週中に植え替えや」

と。

 やややや、やっぱりそうだよね!?窮屈だよね、これ。

resizeresizeDSCF2488 (1)

 ヒマワリを植えていたポットをつかえば?と言われたのですが・・・正直自分が考えている大きさより大きいので、どうしようか悩んでいます。

 小さいものを大きくするのはできますが、大きくなったものを小さくは出来ません。当たり前です。

 早く、頭の中で盆栽のデザインを固めなくては!!。

 爺臭い、昔ながらの鉢は使いたくないんですね。かといって黒松の容姿からすると洋風はちょっと合わない。

 和モダンを狙おうと思っているんですが、なかなかねぇ。

 これに植えたろうかと思ったんですが、重いし渋すぎるし、合わないしwで止めました。

 でも、ジブリの鉢は使うかもしれませんw