読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

挫折、そして挫折。

 あの児童書を原文で読みたい。

 と言うことでチャレンジした星の王子様に続きエルマーの冒険に挫折しますた。

 エルマーの冒険は小学生の時におねだりして買ってもらった思い出の児童書で、ぜひ読んでみたかったんですが、なかなか読み進められず・・・。

Three Tales of My Father's Dragon: 50th Anniversary Ed

 このイラスト、覚えておられる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 大好きだったんですが、なぜそんなに大好きだったのか思い出せず、だったら原作で読んじまえと挑戦したんですけど、読みにくい・・・。めそめそ。

 最終目的はハリーポッターなんですけど(すでに全巻購入済み)、その前にHallsでその前に星の王子様で、さらにその前にエルマーで、出来ればシャーロックホームズも読みたいぞと。

 うん、全部買ってある!

_ノ乙(、ン、)_ごめん、あほやねん・・・・

 児童書なら読めるかと思ったんですがねぇ。

 しょうがないので、初心に戻って

Chemical Secret: 1000 Headwords (Oxford Bookworms Library)

 Oxford Bookwormsのレベル3をkindle版購入いたしましたです。

 エルマー10分も読めなかったのが30分も読み続けられるという。

 何が違うねん・・・。

 て、まあ、たぶん文法でしょうな。オックスフォードのはレベルに合わせた文法しか出てこないので、予想外の知らない文法が出てこないんでしょう。エルマーなどの児童書は、多少レベルに合わない言い回しも出てきてるんじゃなかろうかと。

 英語学習者向けの洋書ばかりを読んでる弊害かもしれませんね。

 語学なんてなぁ、生き物なんで文法から外れた例外なんかいくつもあるし、時代で言い回しも違うでしょうし、色んな人を対象とした文章、色んな時代の文章を読んで慣れないとなーと。

 おーもーいつつー、やっぱり読み進められないと苦痛になっちゃうので読み切れそうなものに戻っちゃうんですねぇ。うにゅう。

 いつか趣味で翻訳してみたいなーとか思うんですが、うん、100年たっても無理やわ。