読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

反射的な反応の矯正は難しいがなw

 アルクオンライン英会話12回目です。

 どうにも慣れない、近況報告。毎回同じこと聞かれているのに、うまく答えられない自分何なん、的な。

 いまだにリスニングが全然で、時々聞き間違えるという。でももう、諦めてあやまりゃいいや的な。真剣に聞いてる結果間違う分には許してくれたまへ、であります。自分が日本語話す外国人と話してて、聞き間違ったからって怒らないしね。自分はね。

 さて、前々回(さらにその前かな?)あたりから注意される反射的な「え?」「あ?」を英語に直すように言われるんですが・・・

反射反応だけに一番難易度高くね?

でありますw

 いや、それ出来たらすげー英語できる人みたいでカッコいいですよ。いいですけどー。

 ろくに聞き取れない、話せない人間に要求するのは酷じゃないっすか~。ふぬうううう。

 ちなみに、"starving"の状態を日本語では「ぺこぺこ」と言うよと、役に立つんだか立たないんだかわからない日本語を先生に教えたのは私です。日本語的には「腹ペコ」状態のことのようだったので。

 あと、"stand"の意味に「がまん」があるってのを初めて知りました。"I can't stand ~"ってよく使うそうです。立てないって意味じゃないよと。なるほろ~。

 そして、定冠詞がしょっちゅう抜けますな。

 日本語にないからなぁ・・・。時制も苦しみますね。まだ進行形か現在形か過去形だけしか言われてないからいいけど、完了言われ出したら脳みそパーンですわ。(だから言わないんだろうな)

 文法知ってるからって、実際に使えるとは限らないのさ~。

 打ち込みと投げ込みしてないと試合で技が出ないわな、的な感覚。英語って。練習大事。

 でもま、しゃべんの楽しいからいいや。それが一番大事だよね。