謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

表現の違いは面白い

 アルクオンライン英会話13回目のお話まだでしたね。

 13回目は、どういうわけか写真の女性が何を読んでいるか?と聞かれて「ファッション雑誌」と答えてしまい、そのままファッションの話に突入してしまったのであります。

 

 ファッション好きですが、素敵女子ほど詳しくない残念女子は冷や汗だらり。

 そこで、お勉強になったのは、好きなファッションのカテゴリーとしてフェミニンやビューティフルは通じないということ。

 先生曰く、フェミニンは「女性のファッション」の意味だから女性が「フェミニンが好き」と言うのはおかしいと。ビューティフルも人によって基準が違うので、抽象的すぎて通じないのだそう。

 なるほど!!!と納得いたしました。

 日本じゃフェミニンとか綺麗目スタイルとか使うと思うんだけど、日本独特の感性でしたか。

 好きなファッションで思いつく単語で近いのは「クラシック」だったので、言ってみたらこれは通じました。スーツとかワンピースとか好きなんです。

 ちなみに、先週見た映画を言ったらベイマックスだけ通じませんでした。なんでや~と思ったら、アメリカでのタイトルが違ってた。"Big Hero 6"と言うそうです。そりゃあ、作品見てないとベイマックスは通じませんな。

 表現の違いって、面白いです。