読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

歌謡ショーに行ってきました

  お友達のお誘いで行ってまいりました、

「感謝 橘みどり35周年」ショー

 いわゆるディナーショー形式ですが、ディナーではなくランチをいただくお時間に開催されました。ぶっちゃけその方が色々予定が立てやすくて、体の負担も少なくてありがたいですな。

 ジャンル的には演歌と歌謡曲です。

 私、人生初カラオケが8トラック?で津軽海峡冬景色という、ガチ歌謡環境で育っているので、最近の流行曲より私には馴染みがあります。

 あと、イベントでたまに生演歌も聴く機会がありますしね。

 そんなこんなですが、ディナーショー形式のこの手の催しは初参加。

 お花をアレンジメントの物を持って行ったのですが、受付で「舞台で直接お渡し頂けるとありがたいです」と言われ、ビビる。舞台でってどうやって渡すんだ!?

 でも、他の方もお花を持ってきていらしたので、真似っこしてなんとか渡してきました。これなら、花束にしたほうが絵になってよかったな~。知らなかったからちょっと失敗。

 さて、初めは、お食事をいただきながらフラダンスに琉球舞踊を観られて早速得した気分。

 そして、真打登場!お着物姿の橘みどりさん。

 初めて橘みどりさんのお声を聞いたのですが、プロですから歌が上手いのは当たり前。それより何より歌声がチャーミングです。どこか可愛らしさが含まれてて、素敵なんですね。

 うちのママゴンは演歌大好きでよく歌うんですが、上手い方ではありますがやはり声の魅力が素人とプロでは違うと感じました。歌の上手い下手じゃないです、決定的な差は(そりゃプロの方が上手いです)。声の魅力は努力でなんとかできるもんじゃないと思うわけで。

 うちのママゴンの声は可愛げが足りない。うむ。

 橘さんの相棒、嶋あきらさんはお歌を聞いて、あまりの上手さと凄さにひっくり返るかと。たぶん、生で聞いた演歌では一番、テレビやラジオで聴いた中でもトップクラスの実力。

 なんか・・・すごいもの聞いた気がする。

 んでもって、オヨネーズ杏しのぶさんがご出演され、これまた橘さんとは違った良さの芯の太い歌唱で聞き惚れる。ちなみに、グレードアップ版麦わら帽子をかぶっておられました。なにそれ?って?

 スパンコールとリボンでキラキラしてる麦わら帽子です。

 田舎衣装が全く田舎じゃない件w

 お衣装といえば、着物好きとしては初めのお着物が素晴らしく、踊りのお師匠さんと並んでお歌いのときは、橘さん見たり踊り見たり、着物見たりで忙しかったです(笑)

 歌謡ショー初体験でしたが、約4時間があっという間でした。

 みんなに楽しんでもらおう、と言う気持ちが溢れた素晴らしいエンターテインメントでした。

 お誘いいただいた友達に感謝です。