読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

情けは人の為ならず 2

 これは、へなちょこさすらいアホアホ人間(゚Д゚)@謎のある日の出来事である。

 前篇はこちら→情けは人の為ならず 1

 さて、素敵なお召し物の友人(この方、いつも服装が素敵である)と合流して、まずはオンラインで購入したチケットを発券しておこうとマダムタッソ―東京へ向かいましたら、アフター5チケットは発券も午後5時からしかできないとのこと。

 じゃあ、お茶にしましょうと隣の建物のレストラン街に行きまして、とあるレストランに入りました。

 事件はそこで起こった。

 店内は、ママ友パパ友と思わしき家族グループが大騒ぎ。

 他に、大人だけの家族が一組。

 テラスには3~4組の客。

 それをまかなう店員は男性(テラス担当)と女性(店内担当)の二人だけ。厨房には3人か4人の調理人。

 まず、水が出てこない。

 待てど暮らせど出てこない。

 注文を決めて、「すみませーん」と数度呼ぶも

完全無視(;′Д`)ノぇー

 友人も呼び、声のデカさでは自信のある、まず店員に聞こえなかった経験のない私も数度呼ぶ。

 もちろん、大騒ぎ子連れにグループに料理を持って行ってるときなどは避けて、出来る限り手の空いてそうな隙間をねらって声をかけました。

 この姉ちゃん、駄目だ。

 そう判断したので、テラス担当の男性が中に来た時にアイコンタクトして「すいません!」とやったら何とか成功。男性は女性に「オーダー取って」と一言いうと、女性は注文を取りに・・・もう一組の方の客へ・・・

違う違う違う、

そうじゃ、そうじゃ、ない。

 歌うかと思いました。いちおう、そのあとに此方の注文も取ってくれましたが。

 ちなみに、この後もう一組店内に女性2名のお客さんが来たのですが、こちらも完全無視を炸裂されて頭に来たらしく、

厨房の人に「注文お願いします」と爽やかに怒りながら言う。

という荒業に出ました。その手もあったか!!!

 って、そこまでさせる店って・・・一体・・・。

 そして、飲み物が来た後に水を女性が運んできたのですが、途中で大騒ぎグループにぶつかり水をこぼしました。・・・が、入れ替えもしないでそのまま持ってきやがりました。

 スイーツセットを頼んだのですが、ファミレスレベルの味。

 名前を晒したいぐらいですが、まあ大人げないので止めましょう。二度と行かないし、友人知人に吹聴だけはいたしましょうかね。

 腹立つ店はタマにありますが、昨日の料理店は最低でしたね。

 で、マダムタッソ―にはベネディクト・カンバーバッチさんの蝋人形目当てで行ったのですが、そのあたりは別記に。

 ただ、人が余りいなくてセクハラし触りたい放題!!

 私、ついてる!!

 そして、晩御飯を食べましょうと先ほどの店のあった同じレストラン街のインド料理店にいきましたら、応対普通だわカレーもナンも美味しいわで、さっきの事があったから倍以上のラッキー感www

 普通に対応してくれればいいんですよ、普通で。

 そんで、だべりつつそろそろ帰ろうと帰路につきましたところ、陸橋を上る坊やたちが「なんか電車止まってるって」「お母さんからメールきた」「帰れる?」とか言ってましたが、自分のスマホの交通情報は連絡通知が来ていなかったので気にもしてませんでした。最寄りの路線の運行状況が通知されるように設定しているんですね。

 んで、友人と一緒に電車に乗って途中で別れたんですが・・・別れた駅から電車が出発しません。

 はじめは、「前の電車との運転間隔調整」と言っていたのですが、途中から

地震のため運転を見合わせています」

「この電車も行き先が変わる可能性があります」

とのアナウンスが。そこで初めて地震があったと知ったんです。

 そう、坊やたちの母親は地震があったので心配してメールしていたわけです。

 ・・・うちのママゴンは何も送ってこなかったけどなww

 ちなみに、都心に住んでる妹に「転がり込むかも」とメールしたら「夜には運転再開するから」と言外に「来るな!www」と言われますた。あのやろう・・・

 ここでラッキーだったのが、山手線が止まっていたものの埼京線が動いたので新宿までたどり着くことができ、しかも動き出した最初の電車だったのでまだ人が通勤電車ぐらいの人ごみなので乗れたこと。

 時間が経つごとに埼京線のホームに人があふれ返って新宿あたりでは乗れない乗客も出ていましたから。

 結局20分以上停車した上に途中の大崎で降ろされたので、山手線の方に行ってみたら埼京線動きますってアナウンスが流れたので慌ててまた戻ったんですよ。だから、本当にタイミングが良かった。

 自宅までいく路線も、新宿に着くころには運転再開していたので、通常のルートで帰ることができました。

 ほとんど地震による運転見合わせの影響を受けず(受けたのは少し停車したのと山手線ホームまで行ったこと、電車が徐行運転で遅かったことだけ)、家にたどり着けたのは昼間にママゴンに優しくしたからかな~とww

 お茶したお店が最低だったけど些末なことだし、ベネさんに触りたい放題触ったし、地震があったけど混乱しないで家に帰れたし、お友達も無事に帰れたからそれもこれも

情けは人の為ならず

かな~なんて(笑)

 そんな落ちの一日でした。