読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

とどのつまりは量です。

マイナスからの英語

 見事玉砕してきた英検2級試験。

 もう、このレベルの試験を受けるぐらいになってくると、勉強の仕方がどうこうではなく、英語上達の要は

英語に触れる量

なんだな、と思います。これを実感します。

 音読、精読、リスニング、これらのインプットの量が多いか少ないかだと。

 何年も勉強してきて、いまだにこのレベルの英語力なのは純粋に毎日の勉強量が私は足りません。

 ウツのせいか疲労が激しいので平日勉強できない日もいまだに多い。電車の中でのリスニングも疲れで耐えられない日もある。

 でも、ここまでやってきて分かっているのは、効率のいい勉強法、魔法のように記憶できる勉強法なんてものはどこにもないってこと。

 どんな勉強法も時間をかけて努力しなければなりません。

 私の場合はつかれていないときに、どれだけ勉強するかです。

 となると、結局勉強法に悩む暇があったら、自分の感で良さそうだと思った勉強に手を付けて合わなかったら止める、それしかないのではないかと。

 悩んだら、やれ!

 そう自分に言い聞かせております。

 とにかく英語に沢山触れるしかない。それも、聞き流すとか読み流すのではなく、しっかりと英語をとらえて飲み込む勉強法で。(多読は大切ですが)

 がんばろう。