読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

悲しみのUSJ

 懸賞でお安く行ける権利を当てたので行ってまいりましたUSJ

 目的はハリーポッターエリアです。そんなにファンと言うわけでもないけど、映画とかちょっと見たことあるので興味津々で行ってきました。

 結論的には、USJ自体は乗り物を全部制覇しようとか思わなければ丸1日あれば時間的は足ります。某ネズミ―と違って敷地が狭いので。ポッターエリアも凄いファンでずっとその世界に浸っていたい向きでなければ、2~3時間(乗り物待ちは除く)ぐらいで満足ではないかと。

 で、入り口から

DSC_0146.jpg

ハリーポッター。逆光で見えにくいですが

 ハリーポッターエリアに入るには、事前にその権利を買うか、入場後に整理券をゲットするかの方法で入ります。入場者数によっては、規制をかけないようなので事前に権利を買うかどうかは賭けですね。

 私は、日曜の午後3時ごろに入場して4時過ぎに整理券の発券場に行ったら午後4時50分ぐらいの整理券がとれたので、整理券で入りました。

 んなわけで、ハリポタエリアの入り口はこんな感じ。

DSC_0149.jpg

 こ、これは冬に来た方が気分が盛り上がるかもしれませんw

DSC_0153.jpg

 ホグワーツ城は素晴らしい出来です。この中を巡るジャーニーというライドがあるのですが、これはあまりに並ぶので乗りませんでした。

 お土産物屋さんがなかなか楽しいですね。店員さんのコスチュームとか、建物の感じとか。

 百味ビーンズは怖いので買いませんでしたw

 だって、こわいじゃん!げろ味とか食べたくないし!!幽霊より怖いよ!

 ちなみに、ポッター土産はエリアに入らなくても外のショップでもある程度は買えます。でも、せっかくだから入れたのなら中で買うと楽しいと思いますよ。

 ちなみに、レストランの料理はいまいちかな。妹がスペアリブ、私がフィッシュアンドチップスを頼んだんですが、美食家の妹は「食べた気がしない」とぶーたれましたので。私は美味しくもなくまずくも無く。

 あ、バタービールは話の種ですので飲みましょう。外でも売ってます。甘ったるいですが。

 私は、夏限定のフローズンバタービールを飲みました。甘いのが苦手な人は一口お友達にもらうぐらいがベストかと。

 情景的には、夜がおすすめですよん♪日が暮れると魔法世界の感じが出て素敵でした。

 さて、タイトルが「悲しみの」となってますが、何が悲しみかと言いますと・・・

デブ故にライドに乗れなかった

のであります。

 乗れなかったのは、ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド

 前日に三つぐらいライドに乗った時に、安全バーが下がらず「もう一段下がりますか?」と三回ともいわれたものの、なんとか乗れておりました。なので、「なんとか乗れるもんだろう」とタカをくくっていたのを反省いたします。

 このライド、かなり危険性が高い(=スリルがあって楽しい)のでどうも安全基準が厳しい。

 実際に座席に座ったのでわかるんですが、すっぽりお尻から太ももまで包まれるような座席になっていて、私は尻が大きいので奥まで座れずお尻が中で浮いていたのです。

 衆人監視の中、やり直した上に乗れなかった時の恥ずかしさが君にはわかるか!?いや、わかるまい!!

 とりあえず、妹だけ乗って私は待合室でまったのですが、責任者の美人なおねぇ様からエキスプレスパスをお詫びに、と妹の分も貰いました。

 わたし、このお詫びは「並んだのに乗れなくてごめんね」だと思ってたのですが、後でネットで同じ思いをした人が居ないか探したら、実は危ない体格のかたは入り口でお声掛けして断るんだそうです。と、いうことは・・・。

「デブすぎるのを見抜けなくてごめんね」

というお詫びなのかとwいや、私デブにも程があるデブでしょう。止めろよww

 しかも、エキスプレスパスで乗れるものの半分以上がライド系。

 ライドが乗れなくて傷心なのに、ライドに再び乗る奴が居るのかと。もう少し気を使えよと。いっそハリポタかミニオングッズで手を打つよ。

 さて、ここで「私もデブだからどうしよう」と言う方にお教えしましょう。

 乗りたいライドがあったら、事前に公式ページのアトラクションご利用基準に「安全バーで体を固定できない方」の項目がないかチェックすることをお勧めします。

 そして実は、お試し座席が入り口にあるんだそうです。私がネットで確認したのは、私が乗れなかったライドとハリポタのジャーニー。おそらく、パーク入り口でもらうガイドで「安全バー、座席幅確認」というマークがついているライドには用意してるのではないかと思います。

 単純に身長体重では乗れる乗れないが決められないので、乗れるかどうかは電話とかでは答えてくれないと思いますので、そのお試し座席があるか聞いてみるのが一番だと思います。

 事前にチェックできれば、私のような恥ずかしい思いをしなくて済むと思いますので。

 自分のデブさを侮っていた私が悪いんですけどね。ええ。

 そんなわけで、そのあとはストリートショーとか見てましたが、箱モノのショーが残念だったのに対し、ストリートのほうが凄かった。特に、マイクがあるとはいえ野外で朗々と「誰も寝てはならぬ」を歌い上げたおねぇさんが凄かったです。声量半端なくて上手い!!

 あと、ブレイクダンスの世界チャンピオンとかも出てたりとか。フラメンコとブレイクとフリーバスケットとボイパーのフュージョンもよかったです。

 残念なのは夜のパレードですかね。

 某ネズミーと比べちゃうんだけど、ちょっとねぇ・・・。派手さにかけますね。ダンサーの数が少ないし、電飾の大きさも大きくて細かくないしで綺麗さにかける。にゅーん。

 悲しみの出来事もありましたが、全体的には楽しかったです。

 ライドぐらい乗れるようにしなくちゃねぇ・・・。