読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

自分の平熱は何度?

 木曜から風邪ひいて寝込んでました。

 全身倦怠感が酷かったので、また抑うつ状態が悪化したのかなぁと思い、動けないものは仕事にいけませんので休んだわけです。

 そうしましたら、どうも熱っぽい気がする。喉も痛い。鼻は異常に乾いてカピカピ。風邪?

 でもまあ、私、どんなに熱っぽくても体温が37℃を超えたことがありません。

 唯一出たことがあるのはインフルエンザの時だけ。この時も、一緒に医者に行った妹が40℃近い熱を出していたので「あ、お姉ちゃんも多分インフルエンザ」と言われたと言うぐらい、熱が出ません。

鉄の扁桃腺とお呼び!

 で、どうせ今回も36.5℃とかそんなもんでしょう、と思ってなめてたら、37.2℃

 

は?(゚Д゚;)

 とりあえず、しんどいし寝てれば体温は下がるだろう、と思って寝まくりました。というか、病院どころか徒歩3分のコンビに行くのも辛かった。

 翌朝、計ると37℃

 体調は悪くなくなっていたので、出勤できなくもない。そもそも普通の人間でいえば

37℃は 微 熱 。

騒ぐ体温ではない。

 とは言え、過去に37℃超えしたのはインフルエンザの時です。ネットで見ると予防接種を受けていると熱が上がらないし症状も軽くなると言う記述もあります。仕事ができても、周囲にインフルエンザをうつすのは良くありません。

 会社に病院行ってから出勤したい旨を伝えると、無理するなと言う回答でしたので、とりあえず病院へ。

 で、初めて地元の病院に行ったんですが、体温計ったら、35.6℃

は?

 あの、平熱でも低すぎませんか?近くに座ってた小学生も「低く出る」と言ってたので、もしかしたら体温計壊れてたのかも。家帰って落ち着いてから計ったら36.7℃だったので。

 んでも、35.6℃は平熱と先生にはとらえられて、まあ、37℃は辛いかな、でも喉もきれいだしただの風邪だよ、的な診察。そりゃまあ、見た範囲の喉が腫れてないんじゃしょうがないわな。

 そんなこんなで、木~日と体温計り続けて日曜の今朝やっと36.2℃に下がって平熱うぇ~い!と思ってたら、昼には37.2℃・・・。

 まあ、37℃の体温にも慣れましたので明日は出勤します。インフルエンザじゃないなら休む理由がない。

 しかし、自分の平熱が実は分からない事に気が付きましたwww

 インフルエンザの予防接種の時に36.3℃なので、まあ35℃後半から36℃前半ですかね。

 ちなみに、母によると、チビのころから熱を出した試しが殆どないそうです。

鉄の扁桃腺とお呼び!!!

 たぶん、おいらが40℃の熱が出るようなことあったら、ショック死するんじゃないかしらw