読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

「sherlock/シャーロック 忌まわしき花嫁」が日本でも見られる!!

 最近めっきり英国俳優沼の人と化している(゚Д゚)@謎です。こんばんわ。

 そんなわけで、私を沼に落としたSHERLOCKのクリスマススペシャルが日本でも一か月遅れですが映画館の大スクリーンで見られることに、今日は頭の中がお祭り騒ぎでした。

 以下、Twitterで教えてもらった知識をまとめてみました。本当はツイートした人とかもわかるようにツイッターまとめサイトを活用するのが筋なんでしょうけど、やり方分からないと言うか当該ツイートをファボ(いいね?)し損ねてるので流れちゃってます。

 なので、一応自分で検索かけて調べた物だけのっけますね~。

 さて、公式サイトがありますので、ほとんどはソコを参照のこと。

sherlock/シャーロック 忌まわしき花嫁

 これがですね、Google先生でも「SHERLOCK 特番」とか「SHERLOCK クリスマススペシャル」とかでは全然引っかからない。上記タイトルをズバリ入れないと検索で出てこない。いやはやww

 で、ここを見ると当然ほしくなるのが

ムビチケカード

 SHERLOCKの柄の前売りカードなわけですが、ここで注意しないといけないのが「ムビチケオンライン券」と「ムビチケカード」は違うんです。前者はだいたいオンラインで購入しコードがメールで送られる形式なので、カードが手元に届きません。あと、カードには全国券と劇場券の二種類ありますよっと。

 一般的にはムビチケカードは劇場などで購入することになりますが、ネットで購入できる場合は本家本元の

ムビチケカード

で案内が出るか、前売り券を通販している会社の

株式会社メイジャー

で案内が出るかするとの情報でした。まあ、公式でも案内は出ますでしょうけど。やっぱり、記念ですからカードほしいですよねー。二枚(全国と劇場)買うよ!絵柄違うみたいなので。

 (゚Д゚)@謎の予想的に12日発売で今日公式発表の時点で詳細がでないのでカードは店舗売りだけじゃないかなぁと。どうなんでしょうね、実際。

 それと、本編3シリーズのプチboxがリリースってなってるけど、特典なくて1シリーズづつの販売のようで。

 ・・・特典映像付きでその値段にならんのかね角川さん・・・元が高すぎるじゃよ・・・。

 なんにせよ、本国(イギリス)では元旦放映のこの作品。

 世界中で同時に上映されると言うのに、アジア圏では韓国・中国・台湾は元旦に映画館で見られると言うのに、なかなか日本での上映アナウンスが出なくてファンはやきもきしていたわけです。

 元旦上映だと確実に日本語字幕はないので、日本の環境的な要因を考慮してこの結果になったのではないかと。

 いわば、世界標準からすれば特別扱いさせてもらえたのは凄いことなのかもしれませんが・・・自分を含めて日本人の英語力の無さが露呈しているようで恥ずかしくもあるかな。

 うん、英語休み休みだけど頑張るよ…とほほほほ。