謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

うっかり万年筆を購入した件

 さて、購入した万年筆をざかざかと紹介しますよ。

DSCF2973.jpg

 自分用なのに、こんなにきれいに包装してくださいました。クリスマスプレゼントですね、自分への。

DSCF2974.jpg

 箱の外観はこんな感じ

pen.jpg

 箱と万年筆。コンバーターの金具も金色のものは金を使ったものを買いました。やっぱそろってないとね。

caber.jpg

 ケースは皮です。万年筆は、左からペリカンペリカーノと言う安い万年筆、セーラー、セーラー、プラチナ、ペリカンです。

 プラチナのはセルロイド製の軸で手触りが柔らかいのです。右のペリカンは吸入式青スケルトン。どちらもネットで購入。

DSCF2977.jpg

 インクはどちらも濃い色なので黒っぽく見えますが、紫系の時雨と緑系の海松藍。

DSCF2984.jpg

 書いた文字と万年筆はこんな感じ。

 文字の拡大はこちら。

DSCF2985.jpg

 感じとしては、セーラー太字とペリカン中字は同じぐらいです。セーラー中字とペリカン細字がやはり同じ感じで、一番細いのはプラチナ細字ですね。

 字が汚いのは許しておくんなまし。

 万年筆と日本語と言えば、縦書き。

DSCF2986.jpg

 縦だとセーラーが字が太い方なので書きやすく、ペリカン中字も割と書きやすい。細字二本は書きにくい。

 個人差がありますが、縦書き日本語はある程度太めのペン先が合うようです。

 そして私は横書きより縦書きの方が好きなようです。ざっ日本人!

 うっかり何故か万年筆が五本にもなってしまい、どーすんの?なんですが、ペリカーノはカートリッジが余っててそれを使うために買っただけなので、カートリッジが終わったら捨ててもいいかなーぐらいのものです。ということは、1本ペンケースの収納場所があまるな~。困ったな~。いや~。あっはっは。

 次はラミーとか気になってますが、まあ、そん時のマイブームで買いましょうかね。