読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

人生2度目の胃カメラ

 本日は胃カメラを飲んできました。

 人生初の胃カメラの時は喉の反応が強すぎて、オエオエとえづいてえづいて悲惨な目に遭ったので、できるだけ胃カメラは避けたいところだったのです。
 
 しかし、会社の定期バリウム検査で「ポリープの疑い」の検査結果が出まして、あんまり胃の調子も良くないときもたまにあるので、今回思い切って胃カメラを受けることにしました。

 そんなトラウマを抱えているにもかかわらず、なんと

風邪ひいて咳が出る状況

で検査に挑むことになってしまったのです!!

 先週の土曜から風邪気味だったので、月曜には医者に行って薬をもらって10日11日と夏休みだったんですが風邪がひどくなって寝込み、そのおかげでなんとか症状も収まってきてはいる状態で検査に挑んだんですが、痰と咳は時々出る。

 なので、まずは検査が受けられるか不安だったのです。

 しかし、問診票に風邪の状況を書いたのに、喉の様子も見ることもなく、質問もされず、ガン無視で検査まで進みましたwww

 風邪、関係ないのか?胃カメラ

 どうやら検査は受けられるらしい、と分かってほっとしたものの、今度は検査そのものへの恐怖が沸き上がります。

 今回は鎮静剤を使うようにお願いしたのですが、抗うつ薬とか飲んでる人って・・・鎮静剤効かないかもしれないのですよ・・・。

(゚Д゚)@謎ピンチ!!!

 そう考えるともう、緊張しまくりです。

 1時間以上待たされる間、検査室から

ゲホッゲホッガホッ

ガホッグエッ

と言った苦しそうな音が聞こえてくるのでありますよ。もう、緊張ピークですよ。

 やっと呼ばれて、あまりの緊張のしように看護婦さんに優しく笑われました。固くならないでくださーいとか言われても・・・無理じゃろう。

 ところがですね、懸念の鎮静剤がばっちり効いた!!

 ちょっと苦しかったかな?ぐらいで終わった!

 でも実際はやはり喉の反応が強かったみたいで、看護婦さんに「大変でしたね、もう大丈夫ですよ」と言われました。

 鎮静剤を入れたひとは30分横になって休むんですが、喉に麻酔をしているので唾を飲みこんじゃうと誤嚥しちゃうかもしれないんですね。それで唾をティッシュに吐いて捨てるんですが、まー出るわ出るわ唾が出てきて仕方がないので唾を捨てるのが大変でした。

 結果ですが、良性のポリープが1個あっただけで、胃の中はいたって綺麗とのことでした。

 バリウムで引っかかるだろうけど、2,3年は胃カメラ飲まなくて大丈夫、との診断でした。

 ま、歳取ると色んな所に色んなものが出来てくるわね。でも、検査しておけば安心です。