謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

箱根は雨だった

 毎年恒例の母との夏休み旅行に行ってきました。

 今年は箱根。

 と言うのも、上司がなかなか休みを決めてくれずに休みが決まったのが遅かったので遠くに行く気力がなくて、それだったらと近場の箱根に行くことにしたのです。

 実は、うちの母はスポーツの中でも駅伝・マラソンが大好きで、とりわけ箱根駅伝が大好きなのです。箱根駅伝のコースはバスなどで行ったことがあるそうなんですが、ここはひとつ、箱根駅伝にちなんだプランで箱根に行こうと思いました。

 あと、私は大涌谷に行ったことがないので、大涌谷もロープウェイが運行再開したので見に行くことにしました。

 そして、待ちに待った箱根旅行の前々日あたりから

台風13号直撃の気配・・・。

 まじでか!?

 職場でギャーすかわめきながら台風除けの踊りを踊ったところ(嘘)、見事に熱帯低気圧に変わって一安心。ですが、当日

大雨でした・・・。

 でもまあ、台風でロマンスカーが止まるよりいいです。

 とにかく、ざざぶり、土砂降りの大雨でしたので一日目は写真少なめです。

 箱根に行くならロマンスカーでしょ、とばかりにロマンスカーで箱根は箱根湯本駅までまいりました。そこから、第一の目的地

箱根関所跡

までバスで参ります。ここで、なぜバスをチョイスしたかといいますと、箱根登山バスのH路線に乗ると、だいたい箱根駅伝のコースなんですね。

 もんのすごい雨の中、周りは見えにくかったですが、母が「ここは良く中継で映るわ~」などと喜んでいたので、まずは目論見通りです。

 さて、平日の土砂降りのせいか・・・お昼に食べたかった蕎麦屋さんが休みでした・・・orz

 悲しみながら、箱根フリーパスで割引をしてもらって、箱根関所跡に入ります。

yakunin 

 箱根の関所建物を再現した中には、このような展示をしています。

 こちらは湯屋(お風呂)

yuya 

 こんな感じで、江戸時代の生活様式が関所と言う場所を通じて視覚的に見ることができます。

 高台からは、こんな風景がみられますよ。

hakonenosekisyo 

 天気が良ければ、富士山が見られるそうですので高台に上るのは大変ですが、訪ねた時には晴れていたら登ってみてください。

 このあと、資料館も覗いてから開いていたお土産物屋さんの中にある蕎麦屋でご飯。

 次は、今回のメインイベント


です。箱根関所跡からミュージアムまで当初は歩く予定でしたが、なにせ大雨でしたのでバスで移動。こんな時にフリーパスは便利ですね。

 ミュージアムの中は撮影禁止なので写真はありません。

 このミュージアムは、箱根駅伝の折り返し地点(往路ゴール・復路スタート)に立ってるので、その立地条件だけでも胸アツでございます(たぶん)。

 私は興味がないので正直「ふ~ん」って感じでしたが、母は大喜びでじっくりと展示物を見ていました。それにしても、駅伝選手はスリムですな。ユニホームが細いです(笑)

 さて、ミュージアムを見学した後は、来た道とは違う道を走るバスで箱根湯本までもどります。路線はR路線です。このころには雨も小雨になり、ほぼ止んできました。

 次は、本日の宿


へ登山鉄道で向かいます。箱根駅伝でホテルと言うと「富士屋ホテル」と「小涌園」ですかね。その中でも、クラシックホテルの代表ともいえる富士屋ホテルは一度は泊まってみたかったホテルなので、選びました。

 さて、登山鉄道のスイッチバック乗り鉄成分が少し含まれている(゚Д゚)@謎親子は嬉しくなります。スイッチバック箱根湯本駅から宮ノ下駅までの間に行われるので、これが見たい方はこの区間に乗ることをお勧めします。

 実は、富士屋ホテルに行くには登山バスで近くの停留所まで行く方が楽ちんです。雨だったり、疲れている場合はこちらを利用してください。

 さて、富士屋ホテルは見どころ満載、書くこと一杯なので、記事を新たにします。