読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

時間はかかるけど

マイナスからの英語
 いま、英語学習仲間がおすすめしてくれてた、これ

と、これ



を使って文法のおさらいをしています。基本は解いてトレーニングの方に書いてある順番で勉強しているのですが、どうも早く終わらせたくて(達成したくて)急いで勉強しているな、と反省しました。

 とは言え、じっくりやるのは飽きてしまう性分なので徹底して勉強するのが苦手。

 洋画大好きな方は英語を勉強されている方もいらっしゃいまして、専門的に勉強されている方にお伺いしたら、文法や単語は例文ごと覚えるといいよ、と教えてもらったので読み飛ばしていた例文を一度書いて味わうようにしました。さすがに覚えるまで書くといつまでも前に進まなくて挫折しそうなので、数回書くぐらいですが(笑)

 でも、やっぱり文章を一度書いて読む、ってのは大事だよな~と。

 黙読だけだと、つい読み飛ばしがちな疑問点とかが書くことで「あれ?」っとなったりします。あと、読むときって自分が意味とか納得してないと上手く読めないんですよね、私は。

 いま、身体に(脳に)負担をかけないように1時間以上は勉強しないようにしているので、Forestの章が3日かかっても終わらないのですが、急いでやるよりはいいかな、と。

 特に、今は会社休んでて1時間は勉強できるわけですから、仕事で疲れてて30分もやっと、ヘタすれば勉強できないときと違って気持ち的に余裕もあります。仕事しながらだと、ある程度スピードもないと本当に全く前に進みませんからね。焦ってるわ前に進まないわだと、容易に挫折しちゃうよね~と。

 文法で挫折する理由の一つってそれじゃないかなと思うんですよ。特に社会人で急いで英語を習得しなくちゃいけない人とか。まどろっこしくてやってられなくなるんじゃないかと。

 Forestはそういう点において最もまどろっこしいです。

 でも、とても丁寧に解説されているので勉強としては良質な勉強ができるんじゃないかと。

 まあ、忙しい人にはお勧めできない勉強ですが、じっくり腰を据えて勉強したい方には向いていると思います。