読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

イヤホホ×ポータブルプレイヤ(iPod photo 60GB編)

あけましておめでとうございます

 本年も相変わらずバカバカしい投稿したり、真面目な投稿したり、やりたい放題やりたいと思っておりますので、見捨てないでくださるとありがたいです。

y0681.png 

 年始一発目は「第1回イヤホホ×ポータブルプレイヤ!ベストカップルを探せ!!」のiPod photoiPod classic)編でございます。

 本当はイヤホンを主軸にプレーヤを切り替える方法で審査したかったのですが、なにしろそれじゃ面倒かな、と思いまして逆にしました。

 もう、審査する対象の性能とか皆さん覚えていらっしゃらないかと思いますが、

|д゚)<私も覚えてませんw

 とりあえず、大昔のハードディスク搭載のiPodに値段が高いイヤホンから安いイヤホンの順で聞き比べていると思っていただければオッケー。2万円前後クラスから1000円前後クラスのイヤホンです。

 一応、大真面目にやってみましたので面白味には欠けるかと思いますが、お許しください。



審査対象プレイヤ  あ iPod photo 60GB

イヤホン① HA-FW03
曲・ピアノ協奏曲 ロ短調 アレグロ・アパッショナート
  ピアノの音がクリア
  低音の弦の音がしっかり聞こえる
  高音も耳が痛くない
  バイオリンの中音が弱い気もする
  ややこもる気も・・・

曲・The Inferno (映画“上海ブレイド”より)
  冒頭のドラの音が柔らかすぎる気がする
  音がこもりがち
  全体的にボワンとしている
  打ち込み系の音にインパクトが無い


イヤホン② SONY XBA-C10
曲・ピアノ協奏曲 ロ短調 アレグロ・アパッショナート
  ピアノの音は綺麗
  低音の弦の音が弱い
  高音はまあまあ
  音が少し平面的
  メイン以外の楽器が分かりにくい

曲・The Inferno (映画“上海ブレイド”より)
  音が平面
  ベース?エレキギター?がボワンと聞こえる
  打ち込み系の音にインパクトが無い


イヤホン③ SONY MDR-EX110LP
曲・ピアノ協奏曲 ロ短調 アレグロ・アパッショナート
  ピアノ高音が少し耳に痛い
  クリア感がある
  高音が強い傾向
  全体的に硬い印象
  やや音がチープ
  低音が目立たない

曲・The Inferno (映画“上海ブレイド”より)
  ドラがずっしり来る
  全体的に低めに音が聞こえる
  ボワンとする感じがある
  打ち込み系の音に立体感がある
  この楽曲には合っている

総合的にこれがこのプレイヤには合うかも


イヤホン④ エクセルサウンド 巻き取り式ハイクオリティカナルヘッドホン(EH-RZ8)
曲・ピアノ協奏曲 ロ短調 アレグロ・アパッショナート
  クリアな音感
  低音が弱い気がする
  高音がやや痛い。キンキンする
  硬めの音
  イヤホンの音だなーという感じ

曲・The Inferno (映画“上海ブレイド”より)
  ドラの音は良い
  打ち込み系の音もまあまあ良い
  音抜けが良い
  アナログ系の楽器が厳しい気がする
  この楽曲には合うかな


イヤホン⑤ SEVEN&i HA-FX711S
曲・ピアノ協奏曲 ロ短調 アレグロ・アパッショナート
  音が薄っぺらい
  なんか遠くで鳴っている
  浅い浅い浅い浅い浅い浅い!!!
  のっぺりのっぺりのっぺり!!!

曲・The Inferno (映画“上海ブレイド”より)
  音が迫ってこない
  音が平面
  先の曲と印象が変わらない
  ベース??の音がやたらよく聴こえる
  打ち込み系の音はまだ聴ける方
 
 と言うわけで、iPod photo 60GBに合うイヤホンは

③ SONY MDR-EX110LP
形式 密閉ダイナミック型
再生周波数帯域 5Hz~24,000Hz
感度 103dB/mW
最大入力 100mW
メーカー希望価格 2,350円

でした。意外と高けりゃいいってものでもないんですね。

 そして、イヤホンによって音がかなり変わります。イヤホンはやはり店頭で聞き比べたほうがいいな、と思いました。

 次は、iPod touch編でーす。