読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

2月の読書記録~

書籍・雑誌

 先月は後半が酷く体調が悪く英語学習すら全くしなかった状態なので、読んだ本も少なめ。

 読書メーターをつけててよかったのは、本屋で自分が大奥をどこまで読んでいたかさっと調べられて、13巻を買い逃していたことに気づいたこと。

 ちなみに、ダンジョン飯電子書籍でどこまで買っていたか忘れていて、楽天koboのクーポン期限ぎりぎりだったので慌てて読書メーターで履歴を調べ、残りの巻を重複なく、買い逃しなく、買うことができた。

 記録、大事です。

2017年2月の読書メーター
読んだ本の数:9冊
読んだページ数:1922ページ
ナイス数:56ナイス

大奥 13 (ジェッツコミックス)大奥 13 (ジェッツコミックス)感想
とうとう幕末編!読んでて思ったのは、性別で向き不向きは確かにあるかもしれないけれど、才能の有る無しは性別関係ないよね、と言うこと。
読了日:2月28日 著者:よしながふみ
渡英2年うめだまのイギリス自由帳渡英2年うめだまのイギリス自由帳感想
丁寧で素敵なイラスト・漫画で読むのが楽しく、イギリスへの憧れがますます大きくなりました。あー、イギリスに住んでみたい!でも、職歴がちゃんとあって、目的をもって渡英しているからこそ、きちんと生活していけるんだよね、とも。特に英語力に関してTOEICTOEFLの点数がどれだけ必要か書かれてあって良かった。
読了日:2月15日 著者:うめだまりこ
北欧女子オーサのニッポン再発見ローカル旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)北欧女子オーサのニッポン再発見ローカル旅 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)感想
相変わらず可愛らしい感動と驚きを表現してくれるオーサちゃん。地方地方で文化がちがうのは当たり前だと思っていたのですが、海外ではそうでもない国もあるんですね。京都のマンガミュージアムは知らなかった!行ってみたい!
読了日:2月15日 著者:オーサ・イェークストロム
嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え感想
仏教思想に似てないか?と思いつつ読了。とても読みやすかったので一気に読めた。なるほどね、と思うことも多いけれど実践は確かに難しいし、全てを実践する必要もないと思った。自分を幸せにするための思想や理論や教義というものは、ただ一つにはまりこむことなく幅広く概要だけでいいので学んだ上で選択するべきなので、非常に素晴らしい本書は同時に危険な本でもあると思った。アドラーのみに傾倒するのは危険かと。
読了日:2月14日 著者:岸見一郎,古賀史健
ビジネス英語のツボとコツがゼッタイにわかる本ビジネス英語のツボとコツがゼッタイにわかる本感想
全く英語の勉強をしていない方には本書の表現を使いこなすには難しいかもしれませんが、英語で応対する可能性のある会社にお勤めの方は1冊デスクに置いておくと助かる本です。シーンに分けてよく使うフレーズをまとめてあるので、教科書的にその場面に挑む前にさっと目を通して予習をしたり、索引を使って辞書的に利用することもできます。
読了日:2月12日 著者:上田怜奈
ワンパンマン 03 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 03 (ジャンプコミックス)感想
相変わらず先生惚れるぜ。
読了日:2月9日 著者:村田雄介,ONE
ムダにならない勉強法ムダにならない勉強法感想
知っていること、自分の経験上分かっていることが多かったが、改めて体系づけて説明されると「なるほど!」とすっきりした。また、もちろん知らないこともあったので、読んで良かったと思う。しかし、「(得た知識・方法などを)実践していますか」という問いかけは耳にいたかったな(笑)
読了日:2月4日 著者:樺沢紫苑
ダーリンは71歳 (コミックス単行本)ダーリンは71歳 (コミックス単行本)感想
あいかわらずスケールがデカすぎて凄すぎるご老体の高須医院長と、ゲスイのに可愛すぎる熊の西原さん。いいカップルだな~と思いながら読んでます。しかし、高須先生のやることのスケールデカすぎで、普段の生活では絶対お目にかかれない超お金持ちの生活の一端が見られるので西原先生に感謝です。
読了日:2月2日 著者:西原理恵子
一気にわかる! 池上彰の世界情勢2017 トランプ政権誕生編一気にわかる! 池上彰の世界情勢2017 トランプ政権誕生編感想
非常に分かりやすいな、とおもったら小学生向けに書かれた記事をまとめたもの。内容としては軽く一覧的に諸問題をなめているので、世界情勢を一通り頭に入れるのには適していると思います。
読了日:2月1日 著者:池上彰

読書メーター