謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

5月の読書記録だよん

 この漫画率の高さwww

 あと、読書記録もブログでやってアフィリエイトに変えたほうがいいのかなぁと思いつつ、読書ブログとして特化しているわけでもないので無駄か、と(笑)

 Twitterアフィリエイトで流した方がまだ可能性あるよなぁw

 もう少し字の多い本を読みたいところなのですが、目下

 

 これを読んでいまして・・・。24冊分なので、1冊読んでも既読率4%という鬼のような状態でして。当分漫画以外は読めなさそう(笑)

 漫画は2時間も読むのにかかりませんからねぇ・・・。つい、手が出ますね。

 

5月の読書メーター
読んだ本の数:6
読んだページ数:988
ナイス数:47

北欧女子オーサが見つけた日本の不思議3 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)北欧女子オーサが見つけた日本の不思議3 (メディアファクトリーのコミックエッセイ)感想
育児や女性に関するマンガは「だよね!だよね!」と力一杯頷きながら読みました。個人的には使用済み傘袋の表現が笑いました。そんな見方したことがない。でも、外国人からするとそう見えると言うのが面白い。
読了日:05月23日 著者:オーサ・イェークストロム
どんなクレームも絶対解決できる!どんなクレームも絶対解決できる!感想
クレーム対応を割とやらされるので購入。殆どは自分がやってることの答え合わせだったけど、普段もやっと感じていたクレームの種類分けが明確になされたりと、他人に言語化してもらうことですっきりすることが多かった。いや、ほんとに特殊クレーム多いですよ。自分がクレーム対応する前に読んでおきたかったなぁと思いました。本書の通りに対応すればまず間違いないです。
読了日:05月23日 著者:津田 卓也
ワンパンマン 4 (ジャンプコミックス)ワンパンマン 4 (ジャンプコミックス)感想
サイタマ先生を陥れようとする奴らの卑怯さがリアルやなぁと。でも、それに負けない先生が素敵です。ぷりぷりプリズナー、やべぇ・・・変な方向にやべぇw
読了日:05月23日 著者:村田 雄介
さよなら、カルト村。 思春期から村を出るまでさよなら、カルト村。 思春期から村を出るまで感想
やはりこの村はおかしい。淡々と描かれる事実がまた、その異常さを浮き上がらせる効果があって、非難調でないことで読み手に良し悪しを判断させるのが公正でいい。内容の凄さに目が行きがちだけれども、この内容を適切に表現する表現力と可愛いイラスト、読みやすく味のある手書き文字も評価したい。
読了日:05月20日 著者:高田 かや
カルト村で生まれました。カルト村で生まれました。感想
子供を共同体で育てるというのは、毒親に育てられるリスクを無くすという考え方をすればありかもしれないが、共同体自体が毒親化してしまっていては悪い方法と言わざるを得ない。学校が毒親からのセーフティーネットになってる面があるけど、まさかカルトのセーフティーネットになっていたとは。つくづく学校って大事だなぁとおもった。飢えると人はやはり盗むのだなぁ、としみじみ思いました。
読了日:05月17日 著者:高田 かや
ダーリンは71歳・高須帝国より愛をこめて (コミックス単行本)ダーリンは71歳・高須帝国より愛をこめて (コミックス単行本)感想
西原さんにさんざん描き散らかされている高須院長のインタビュー本。何というか、やっぱりオモロいじぃさんやなぁと。そして、やっぱり今の西原さんに高須院長は、高須院長に西原さんはお似合いのいいカップルなんだなーと。
読了日:05月01日 著者:西原 理恵子,高須 克弥

読書メーター