謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

素人のブログに意味はないのか。

...φ(:3」∠)_

 ただいま、↑こんな感じの(゚Д゚)@謎でございます。

 マンションの総会でちと疲れております。

 

 さて、前々回、前回と「プロを参考にしろ」と言うお話をしました。素人ブログはあんまり参考にしなさんなよ、と。

 じゃあ、お前何で素人のしかも英語力が上達していないのに、英語の記事書いたりしてんだよ、と言うお話。

 

 別に、素人ブログが意味ないわけじゃないんです。

 素人ブログには素人なりの良さと存在意義があると思うんですね。

 その大きな要因は

 

励まし

 

ではないかと思ってます。

 

 私はウツの診断を受けた時にいろんなブログを見ました。

 結局治療については、ウツの状態が人それぞれなのでブログに書かれてあることは全く参考になりませんでした。

 でもね。

 「ああ、病気に倒れても復職している人が居るのだ」という事実は励みになりましたし、自分だけじゃないんだ、と言う事実は安心にもなりました。

 なので、自分が病気について書くときは「事実は事実として、そのままキチンと書く」、「悲観的なことは意識して書かないようにする」と言う事を可能な限り心がけて書くようにしていました。

 

 本当は双極性障害について書くか書かないか悩んだりもしました。

 ウツでさえ世間の理解はなかなかすすまないのに、さらに聞き慣れない双極性障害では偏見を持たれるのではないか、と言う懸念があったからです。

 それでも書いたのは、鬱だと思ってたのに双極性障害と言われてショックを受けている人に「別に深刻にならなくてもダイジョブ!」っていうことが届けばいいな、と思って書きました。

 

 英語も「おお!こんなにがんばっている人がいるのか!」と言う刺激を受けられますし、全部参考にしないまでも、記事に出てきた本や先生を調べて自分の学習に組み入れるかかどうか考えるきっかけにはなると思うんです。

 そう、参考にするときは自分で調べる(複数の他の人の評価を見る等)ようにしたいですね。鵜呑みはいけません。

 で、私はと言いますと、「こいつ何年やってるんだよ、俺の方が後から勉強してこんなに英語できるぜ!」みたいな自信とかになればいいな~と。あと、なんか凄い勉強して凄い結果を出している人ばっかりブログ書いてるような気がするので、のへのへ低空飛行だけど頑張ってるブログもいいかな~って。

 

 あと、ま、私的にブログってエンターテインメントだと思ってますので、読んでて

 

た~のし~♪

 

ってブログをじゃんじゃん読みたいですね。別にプロじゃなくても楽しいブログを書かれる方はいっぱいいますから、そいう言うブログに沢山出会いたいな~と思います。

 え、お前のブログつまんない?

ぴー!退場!

f:id:nazonazoon:20170624150709j:plain