謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

デブの世界へようこそ

 月末にえらい予定が立て込んで茫然としている(゚Д゚)@謎です。

 連日外出とかは避けているので、5日連続外出予定なのでガクブルしてます。まあ、中1日は最悪行かない選択ができるようにはしていますが・・・。

 

 さて、標準体型の友人が見知らぬ高齢者に「おでぶさん」と言われたと聞き、真性デブとして許しがたい気持ちでいっぱいでした。

 標準体型にデブの称号を与えるなぞ、本当のデブに対して不敬である!!

 

 で、まあ、私が考えるに「デブ」と称していいのは、

女性であれば服のサイズが4L以上

ニッ〇ンでしか安い衣料品が買えない

事が最低ラインじゃないかなぁと。これは私だけで考えたのではなく、デブのフォロワーさんとの会話から導き出した条件です。

 

 後、男女ともに言えるのは

映画館や劇場、乗り物などの座席幅がギリギリ、またははまらない

という条件。

 これは、おそらく座席の設計が「標準体型に多めにゆとりを持たせた」ぐらいになっていると思うからです。なので標準体型より多少ふくよかなぐらいでも普通にその座席を利用するのは問題ないはず。

 デブはそれを超えかけるか、超えているわけです。

 ギリギリの人間でも、両隣に腕が当たるので腕をクロスして手を組んで当たらないように配慮したりします。普通の人間には分からんだろう、この気遣い。見てると私の仲間(太い人)は電車や劇場などで同じように腕をクロスして手を組んで、可能な限り縮こまっています。

 このブログを長く読まれている方なら覚えておられるかもしれませんが、ライド系アトラクションにも安全バーが下りないために乗れないこともあります。

 

nazonazon.hatenablog.jp

 

 

 あとまあ、私が今一番恐れているのは

トイレの便座を割る

ですね。TVでおデブタレントふたりがそれぞれ別々の番組で同じことを言っていましたので、わりとデブあるあるなのかなぁと。

 実際、いま、家の回転いす壊してますしね。トイレはまだ新しいので便座も強度があると思うのですが、出先などで古そうな便座は緊張します。よそ様の便座割ったら大変ですからね。

 

 でまあ、そんなに生活に困るなら痩せろよ、って話ですが。

おだまり。

 

 デブにも幼少のころからの「エリート」と長じてからの「成り上がり」の大きく2種類あります。このうち、エリートさんは努力しても痩せられない場合もあり、それはもう体質でしょう。

 私は「成り上がり」型なので痩せていた、標準体型で居た時期もあるので努力すれば痩せられる可能性も無いわけじゃないです。

 が、私のように病気などで太ってしまった場合、痩せるのが困難なことも。

 

 なので、デブに対して一概に「努力が足りないから、怠惰だから太っている」というのは偏見だよな、と思うのです。いや、まあ、運動しないとか食べ過ぎるとかで太った人も多いでしょうけど。みんながみんなそうじゃない。なので軽々しく「痩せろ」とか冗談でも言わないほうが良いとおもいます。

 

 

 デブがいかんのは、なにより健康上の問題なわけですが、私の場合健康診断全くひっかかからない。中性脂肪が高めでも標準内。まあ、なかにはそんな奴もいます。

 

 じゃあ、今のままでいいのか、と言うとそうでもない。

 

 やはり、痩せていようが太っていようが、運動はするべきだと思うのです。それが減量に結びつかなかったとしても。

 暴飲暴食だって、太る以前に体に悪いのだから避けるべき。

 

 適正な食事量と適切な運動はどんな体型であっても必要だと思います。

 無理なダイエットは駄目ですが、不摂生をしない努力と運動で減量に結びつけばラッキーだし、つながらなくても健康ならまあいいか、と。

 それぐらいの気持ちで、今毎日運動しています。体力つけたいしね!

 

 もちろん、お医者様にダイエットを申し付けられたら、体重を減らすことを頑張らなきゃいけませんが。そうでないなら、深刻に気にしないでいようかな~と。

 

f:id:nazonazoon:20170727124337j:plain

 

 いや~、実際、食べる量変わってなくて、いや、むしろ減ってる上に運動量増えたのに、さっぱり体重減らんわけですよ。謎ですね。もう、体重減らそうとか考えてたらノイローゼになるわ。

 

 さて、最後にデブの先輩から頂いたありがたい言葉があります。

 

痩せたデブはただの人

痩せたら無くなる存在感

 

 まあ、どんな体型でも良いこと悪いことがありますよね。

(痩せた人にも悩みがあるそうです)