謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

7月の読書記録

 今月は4冊と少ないですが、漫画が1冊しかないのでそのせいかな。(読書冊数を漫画で稼ぐ女)

 今回の本はどれも役に立つ本だったり面白かったりで読むのが大変、と言う印象は無かったなぁ。いや、まったくページの進まない本ってのもあるんですよ。同じところを何回も読まないと理解できないとか。

 ちなみに、相変わらず鬼平犯科帳をのんびり読んでいます。こちらは待ち時間とかに読むので進まないってのもありますね。

 

7月の読書メーター
読んだ本の数:4
読んだページ数:848
ナイス数:16

リーダーの一流、二流、三流リーダーの一流、二流、三流感想
いわゆるリーダー本ですが、リーダーではない人でも参考に。効率的な仕事の進め方は部下の立場の人でも役に立つと思います。ダメなリーダーを思い起こせば確かにここで言う三流のやり方をしていたなぁ。三流というか悪いリーダーです。三流リーダーこれ読んで!と思うけど、そういう人は改善しようとか思わないから読まないか…。
読了日:07月31日 著者:吉田 幸弘
ましろのおと(18) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(18) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
いや~~~~、青春だな~~~~。熱いなぁ!! あまり感情が見えにくい雪の心情がほとばしってって良い意味で成長してきたな、と思います。ソロでデビューしなくて私は正解だったと思うな。
読了日:07月16日 著者:羅川 真里茂
仕事の英語 いますぐ話すためのアクション123仕事の英語 いますぐ話すためのアクション123感想
文字通り仕事で英語を使う方向けの本。一つ一つの項目が簡潔に短く書かれているので、隙間時間にも読みやすいとおもう。
読了日:07月06日 著者:河野 木綿子
イギリスの不思議と謎 (集英社新書)イギリスの不思議と謎 (集英社新書)感想
イギリスについて、なーんと無く知っているけど詳しくは知らないこと・・・例えば「紳士」「パブリックスクール」「紅茶」などなど・・・について歴史を掘り下げて分かりやすく解説されている本。イギリスに興味のある方は必読ではないでしょうか。
読了日:07月01日 著者:金谷 展雄

読書メーター