謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

アナタの自信はどこから?

 ご飯食べるのが疲れる今日この頃(゚Д゚)@謎です。

 

 さてさて、英語の勉強でitalkiの文章添削を利用しているのですが、これは先生でもない素人でも誰でも文章を添削することが出来ます。私も時間があれば日本語の添削をしています。

 

 で、はじめのころ、すごく不思議だったのが「英語ネイティブではない人」も私の英文添削してくれるんです。

 もちろん、「英語は十分できるから今は勉強していないよ」レベルの人が多いので、私ぐらいの初心者の英文ぐらいは十分に添削できるのだと思います。でも中には自分も勉強中なのに添削してくれた人も居ました。

 

 自分が添削するときを考えると、その言語に対してある程度の自信が無いと添削って出来ないと思うんです。日本語であれば自信が持てるのは、もちろん自分が日本語ネイティブである上に文章に対して研鑽をつんできた自負があるからです。

 

 そう考えると、彼らのその自信はどこから来るのか?と。

f:id:nazonazoon:20170808210730j:plain

 まあ、正直どこからくる自信か確証がないので、ネイティブさん以外の添削は「参考」としてとらえて、決定的な間違いが無いかだけは気を付けて読むようにはしています。でも、そりゃねぇだろって添削は一回もなかったなぁ。

 

 あと、ネイティブさんより添削厳しいです(笑)

 ネイティブだと意味が通じればスルーしてるものも、ガッツリ訂正されているときがあります。それが勉強になるときもありますね。

 

 なんにしても、皆、英文を添削する自信を持っている。

 私が日本人だからかもしれませんが、英語のできる日本人からの添削はほぼないですね。一回あったかな?ぐらい。もう30以上文章書いていますけど。

 

 よく、英語を話すときは自信を持て、って言われるんですが、自信の持ち方がやはり日本人と海外の方々とでは違うのかなぁと英文添削のこの状況を見ていると思います。

 おそらく、日本人で英語を添削しよう!なんて思うのはそれが仕事にできるレベルの人なんじゃないかな。だったらお金もらってやるよね。

 

 私の初心者レベルの英文の添削をしてくれる彼らは、「初心者レベルの英文なら添削できるよ」と言う自信があるんじゃないかな、と思うんです。

 

 けれど、日本人って多分「英語使って仕事が出来るよ」レベルにでもならないと自信って持たない気がします。

 よく、ロイさん(西澤ロイ先生)が「日本人は英語ができますよ」「簡単な英語は使えるでしょう?」と言うお話をされるんですが、まさしく日本人は

 

「簡単な英語は理解できるよ」と言う自信を持たない

 

んだよな、と。自分の英語力に応じた「出来るんだよ」自信が日本人は持ちにくいのかな?と思います。

 

 その原因の一つとして、

 

「他人が思う『英語が出来る』レベルを忖度する」

 

と言うのがあるのかな、と。

 と言うのも、ある日Facebookで英語学習関係の投稿をしているのを知っている方から

「英語、できるんでしょ?」

と聞かれて、私は

「全然ですよ」

と答えていたことがありました。

 

 本音を言えば、すごく簡単な英会話ぐらいなら何となるかな?と言う気持ちはあったのですが、答えた時に「英語が出来るって、多分不自由なく英語で会話できるレベルをいってるのだろうな」と相手が想像しているであろう「英語力」に合わせた回答をしたので、「全然できない」と言う回答になったのです。

 

 たぶん、私が外国人だったらきっと、

 

「うん!英語できるよ!」

 

と即答していたでしょう。だって、実際に「少しは」英語が理解できるわけですから。他人が「英語が出来る」をどう思ってるかなんか関係ないですもん。

 

 やはり、声に出して言うって自分に暗示かけてるようなところもあるので、そういう忖度ばっかして「できないですよ」って言ってると、やっぱり自信って持ちにくくなってくるかなぁと反省しています。

 まあ、下手に出来ると言って能力以上のことを頼まれてもいけないので、「○○するのは出来ます」みたいなレベルを明確にする説明はしたほうが良いかもしれませんが(笑)

 

 あとまあ、書いても書いても訂正されまくりなんですが、最近、「ある程度言いたいこと通じてるから的確な訂正がくるんじゃね?」と言う事に気づきまして。

 というのも、日本語を添削するときに、まったく意味不明だと訂正のしようがないんですよ。語彙や文法が間違ってても、言いたいことがある程度汲める文章でないと添削と言うのは不可能なのです。

 

 そう考えたら、

 

私、そこそこ意味の通じること書けてんじゃ~ん

 

と言う事にきづいてちょっと嬉しかったり。凹むばかりじゃなくて、その辺は自信持とうかな~と思います。

 

 そんなわけで、私はちょーーーーーっとだけ英語が理解できます!(ドヤ顔)