謎のブログ

謎の生物(゚Д゚)@謎が書く謎のブログ。気の向くまま風の向くまま。

なんだかんだで電子辞書が便利です

 どうもどうも、図書館で井戸端会議する女性らにイラッときた(゚Д゚)@謎です。注意しようかどうしようか悩んでたら終わっちゃいましたが。

 

 さて、図書館で勉強するのにも、辞書は電子辞書を持ち込んでおります。

 

 今年の初めに英語学習専門電子辞書を買うまでは、紙の辞書を使っていたりしました。やはり、紙の辞書を引く方が勉強になるかなぁと。

 

 ところが、英語の勉強をしていくと段々、一つの単語を調べるのに複数の辞書を引いてみたくなりまして。

 そうすると、いくつもの辞書を紙でそろえるとスペース的な問題や時間がかかってしまうと言う問題があり、複数の英語関係辞書の入っている電子辞書が欲しいと思ったわけです。

 んで、色々さがしていたら丁度カシオのエクスワードがモニター販売していたのです。思い切って英語学習モデルを購入しました。

 

カシオ計算機 電子辞書 EX-word XD-G9800BK 英語モデル

カシオ計算機 電子辞書 EX-word XD-G9800BK 英語モデル

 

  今だと34,401円ぐらい見たいですが、当時は4万ちょいしましたね。たっけ~!

 と言うのも、カシオ直販でイニシャルプリントしてもらってるので割高になってます(笑)

 

 さて、使ってみての感想ですが、

 

正直こんなにコンテンツ要らなかったなぁ

 

と言う気がしますね。

 もちろん、複数辞書検索は使い倒して便利なんですが、オックスフォード辞書とか使いこなせてないし、たんまり入っている英語学習コンテンツは一切使っていません。使えばいいんですけどね。

 

 ただ、本当に複数辞書検索は役に立ちます。めちゃくちゃ役に立ちます。

 

 と言うのも、辞書によって性格が異なるのです。

 例えば、英和辞書で言えば辞書によって、意味の記載が豊富であったり、文法(使い方)の記載が丁寧であったり、例文が非常に多かったりと色々あるんですね。

 で、自分が求めているのがその時々によって単語の意味が知りたかったり、文法的なことが知りたかったりと色々なので、複数の辞書を使えるとその時にあった辞書を引けるので便利なのです。

  もう、ほんと、手放せません。

 

 正直、英語学習コンテンツを抜いて、その分安くしてくれないかなぁと思うぐらい。

 

 とはいえ、説明書読まずに適当に使っているので、色々ある便利機能もまだ使いこなしていません。一回、説明書読まないとな~と思っています。

 

 買う時はかなり高いので悩みましたが、買ってよかったと思っています。

 

 電子辞書を買う時は、搭載辞書の数や性質をよく見て買ったほうがいいと思います。書店で紙の辞書を買う時もちゃんと読み比べないといけないんだなぁと思いました。今まで人が薦めた物を買っていたので。

 

 英語学習者だとやはり教養タイプよりも外国語学習向けか学生向けのほうがいいと思います。教養タイプだと楽しそうなコンテンツが多いのですが英語と言う点に関してはメチャメチャ弱くなってしまいますので。

 

 今だと、スマホを使ってネットの辞書でええやん、と言うのもあるんですがネットの辞書も良し悪しがありまして。最新の言葉とかだとネット辞書の方が載っていたりしますけどね。なので、電子辞書や紙の辞書との使い分けをするといいのかな、と思います。

 あと、スマホ触るとついついTwitter見ちゃったりして勉強にならないので・・・(意志よわっ)。

 

  ご参考まで~